9月2日(木)。健康観察の後、担任の先生が子どもたちに「困っていることや心配なことはありませんか?」と声をかけていました。ジャンケンやクイズを取り入れて、子どもたちが考える場面を意図的につくり出しているクラスもありました。