ページの先頭です

ホーム

学校行事

イベントカレンダー

旧ホームページ

以前のホームページは

こちらから

 

 

 

 

 


ログイン

学校ニュース

 6/18(火)、今年の3/6に児童が植えたジャガイモの収穫をしました。旗川地区コミュニティ・福祉協議会街づくり部の皆さんのご指導のもと、ジャガイモ掘りを楽しみました。

 

 ​子どもたちは土を掘るとたくさん出てくるジャガイモに大喜びです。

​ 

 ​土に触れながら、普段何気なく食べているジャガイモを自分たちの手で収穫することは、子どもたちにとってとても良い学びになったと思います。ご協力頂いた街づくり部の皆さん、本当にありがとうございました。

 6/18(火)、本日から各学年で読み聞かせがスタートしました。

 特に一年生にとっては初めての読み聞かせになります。いろいろな動物が出てくるお話に、皆真剣に聞き入っていました。

 子どもたちの発達の段階に合わせて良い本を読み聞かせることで、子どもたちに理解力や想像力、表現力などが身につきます。

  

 読み聞かせをしてくださったボランティアの方々のご協力により、子どもたちもとても楽しく朝の時間を過ごすことができました。読み聞かせボランティアの皆様、すてきな読み聞かせをありがとうございました!

 6/13(木)、毎朝の登校や地域活動でお世話になっている交通指導員のお二人、学校支援ボランティアの皆様、旗川駐在所の藤崎様へ、感謝の気持ちを表す「感謝の集い」を行いました。

 登下校時などに児童を温かく見守り、児童が安全に、また、安心して登下校できるよう日々ご尽力いただいている皆様。大きな事故や事件もなく、児童が無事登下校できているのも、このようなボランティアの方々や地域の方々のご協力があってのことと考えます。本当にありがとうございます。

  

 最後に、児童代表として、6年生からお礼の言葉を伝え、お越しいただいた皆様へ手作りのプレゼントを贈り、「感謝の集い」が終了しました。

 6/12(水)の5校時目に避難訓練を行いました。今回の避難訓練は、強い地震により校内放送が使えない想定で、倒壊の恐れのある校舎から避難し、保護者の皆様に児童を引き渡すという訓練でした。

 地震発生後、放送をよく聞いてから児童は机の下にすばやく身を隠しました。避難命令が出た時には、担任外の職員が各階に向かい、メガホン等を使って避難命令を伝え、残っている児童がいないかを確認しました。その間、児童は担任の指示に従って速やかに校庭に避難することができました。

 

 今回は、帰りの用意をしてからの避難ということで、少し時間がかかってしまいましたが、地震発生後6分ほどで全児童の避難が完了し、無事に保護者へ引き渡すことができました。起きてほしくはありませんが、地震などの災害は、いつ起きるか分かりません。いざという不測の事態に備え、正しい避難の方法を身に着けることは大切です。これからも、地震などの自然災害発生時に、児童が適切な行動ができるよう、また、「自分の命は、自分で守る」ことができるよう指導して参りたいと思います。引き渡し訓練へのご協力、大変ありがとうございました。

 6/12(水)、劇団らくりん座の皆様をお招きし、全校児童が参加して演劇鑑賞を行いました。演目は「タヌキとキツネがだまされた?」と「あらしのよるに」です。

 

 演劇が始まると、子どもたちも自然に物語の世界に引き込まれ、夢中で、また、とても楽しそうに観劇していました。プロによる優れた作品の演劇に触れることで、総合芸術である演劇の素晴らしさや楽しさを体感することができたと思います。

   

 観劇の後には、本校児童代表によるお礼の言葉をらくりん座の皆様にお贈りしました。らくりん座の皆様、すてきな演劇をありがとうございました。

 6/7(金)に、5年生が日光遠足に行ってきました。

 世界文化遺産の日光東照宮をはじめ、日光木彫り工芸センター、中禅寺湖観光センター、華厳の滝を見学してきました。

 あいにくの雨模様でしたが、日光の歴史と伝統や、雄大な自然にふれることができ、とても貴重な体験学習ができました。

 また、遠足での班活動は協力することや相手を思いやることの大切さを考える、よい機会となりました。

​         

 中禅寺湖観光センターでは、家族へのお土産を真剣な表情で選ぶ様子が見られ、心が温まりました。

                 

 6/5(水)に、6年生は佐野市郷土博物館で歴史の学習をしてきました。旗川小学校付近(並木町)の館之前遺跡で発見された土器(硯)を見せてもらったり、火起こし体験や木の実を潰す体験をさせていただいたりしました。

 火起こし体験では、なかなかうまく火を起こせず苦労する姿が見られ、縄文時代の人々の暮らしの大変さを実感したようでした。とても貴重な体験学習ができました。

   

今日は、トラック協会佐野支部青年部の皆様と、佐野警察署交通課の方にお出でいただき、1~4年生が交通安全教室を行いました。

始めに、大型トラックを校庭に乗り入れ、トラックからの死角や、前輪と後輪の内輪差などについて学びました。

トラックなどの車からは見えない所があることや、交差点の角などは危険であることなどを、経験から知ることができたと思います。

また、車は急には止まることができないということを、人形を用いた急制動の実演により教えていただきました。

道路に急に飛び出すことがとても危険な行為であるということを、トラックを使った貴重な実演から学ぶことができました。

  

最後に、トラック協会の皆様から正しい横断歩道の渡り方をご指導いただき、交通安全に関係したプレゼントをいただいて終了しました。トラック協会佐野支部青年部と佐野警察署交通課の皆様、貴重な体験学習をありがとうございました。

 

令和元年5月25日(土)ふれあい運動会

 今年のふれあい運動会は、年号が改められてから初の運動会となりました。暑さはありましたが風もあり、晴天にも恵まれ、どの児童も練習の成果を発揮できたと思います。

 また、PTAの方々にも事前準備から運動会の運営、閉会後の後片付けにもご協力して頂きました。全校児童、PTA、地域、教職員がともに一体となり、すばらしい運動会となりました。

        

     つな引き           大玉ころがし

        

     芦畦獅子舞           応援合戦

  ​      

    紅白対抗リレー          騎馬戦

 本校では地域の伝統芸能として芦畦の獅子舞を、地域の芦畔獅子舞推進委員会の皆様から教えて頂き、毎年子どもたちが披露しており、今年も立派に踊ることができました。

 大変お忙しい中運動会にご臨席、ご参観頂きました、ご来賓、並びに保護者、地域の皆様、児童の様子をご覧の上、多大なご声援を送って頂き誠にありがとうございました。

5月25日(土)のふれあい運動会のプログラムを載せます。

当日、ぜひおいでいただき、児童へのご声援をよろしくお願いいたします。

ふれあい運動会 プログラム(PDF形式)

ふれあい運動会 プログラム (ワード形式)