ページの先頭です

ホーム

学校行事

イベントカレンダー

旧ホームページ

以前のホームページは

こちらから

 

 

 

 

 


ログイン

学校ニュース

 12月4日(水)にくすのき発表会が行われました。国語の音読劇、算数のかけ算九九暗唱、社会の学習のまとめ、音楽の歌や合奏など、どの学年も工夫を凝らした素晴らしい発表でした。保護者の皆さんや地域の方々からたくさんの拍手をいただき、大満足の1日となりました。

      

  <1年生>       <2年生>          <3年生>      <4年生>

「くじらぐも」「スイミーたちのすむ海のせかいへようこそ!」「佐野市の様子」「地域の偉人 田中正造」      

    

  <5年生>        <6年生>       <合唱部>

「大造じいさんとガン」 「Let's study history」   「一本の樹」

 11月20日(水)、不審者が学校に突然侵入してきたことを想定して避難訓練が行われました。教職員は子どもたちを避難誘導して安全を確保し、他の職員はバリケードを作ったり不審者に直接対応したりするなど、実践的な訓練となりました。また、スクールサポーターの方と警察の方に協力して頂き、不審者に手をつかまれた場合、どのように逃げるか、護身のための方法を教えて頂きました。

   

 また、講話の中で「いかのおすし」という防犯標語を確認しました。

●いか いかない(知らない人についていかない)
●の  のらない(知らない人の車に乗らない)
●お  おおきな声で呼ぶ
●す  すぐ逃げる
●し  しらせる(何かあったらすぐ知らせる)

 あってはならないことですが、不測の事態に備え、児童の「自分の命は自分で守る」という意識を、これからも一層高めていきたいと思います。

 過日の台風19号により、佐野市でも多くの方々が被災されました。被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。また、旗川小学校の校庭も浸水によって校庭が削られ、土砂や粘土が流入し、校庭の西半分が使用できない状況が続いていました。そのため、PTA本部役員さんを中心に奉仕作業についての提案があり、11月9日(土)のPTA臨時奉仕作業では、校庭の復旧に多くの保護者の皆様がご参加くださいました。

 貴重なお休みの日に、またご多用の所、早朝よりお集まり頂き、熱心に作業に取り組んでくださいまして、本当にありがとうございました。おかげさまで、校庭が見違えるようにきれいになりました。また、作業後やり残した部分を整備してくださった学童野球旗川クラブの関係者の皆様にも厚く御礼申し上げます。おかげで、子どもたちも校庭いっぱいに広がって元気に遊べるようになりました。皆様の温かいご協力に、心より感謝申し上げます。

   

 

   

  

 2日目はキッザニア東京で、職業体験を行いました。外科手術をしたり、ファッションショーに出たり、パイロットになったりと、100種類以上ある職業の中から選んで体験していました。将来に向けてなりたい職業を見付けたお子さんもいたようです。

    

 ​ 

​ お子さんたちが楽しみにしていた修学旅行、晴天にも恵まれ、笑顔が光っていました。

 1日目は鎌倉での班別行動でした。道に迷ったときも、周りの人に尋ねるなど、たくましく活動できたようです。班の友達と協力しながらとても楽しく活動していました。小町通りでは、たくさんのお土産を買ってとても満足そうでした。
 

 先週で1学期が終了し、本日10/15(火)に無事2学期を迎えることができました。始業式では、2・4・6年生の児童代表が、2学期の「めあて」を発表しました。特に、6年生の代表児童は、原稿を見ずに堂々とした態度としっかりした声で発表することができました。「さすが6年生」と思わせる発表で、今後も最上級生として旗川小学校を牽引していこうとする頼もしさを感じました。

​ 

 6年生にとって小学校での生活は残り半年ほどになりますが、今年度前半の様子を見ると、6年生一人ひとりが、それぞれの立場で勉強や運動に励み、体だけではなく心も大きく成長しているなと感じます。他の学年もそうですが、特に6年生には、残り半年を悔いなく過ごしてもらいたいです。

 

 続いて2学期の学級委員の委嘱式を行いました。2学期には、各学年のクラスの代表としての自覚を持って頑張ってくれることでしょう。

 残り半年が全児童にとってより良い学校生活となるよう、引き続き支援に努めていきたいと思います。

10月4日に、遠足に行って来ました。

ツインリンク茂木では、Hondaの車やバイクを見たり、アシモのショーを見たり、ピット体験をしたりしました。

アシモのショーでは、人型ロボットのアシモが手話をしたりボールを蹴ったりしているのを見ることができました。

ピット体験では、友達と協力して、車の部品を取り換えて乗り心地の違いを感じることができました。

小峰窯では、益子焼についての説明を聞いたり、お皿の絵付けをしたりしました。

焼き上がりが楽しみです。

 10月4日、1年生は遠足で、ぐんま昆虫の森に行ってきました。

   

 ぐんま昆虫の森に到着すると、昆虫観察館でカブトムシやバッタ等いろいろな虫を観察することができました。他にも顕微鏡で昆虫の体のつくりを見たり、温室に入って大きな蝶を間近に見たりすることができました。

  

 徐々に天気もよくなり、野外にある広場へ行って、畑や、水辺、林などに生息する虫を探し、実際に触ってみました。虫を普段触ることがないお子さんも、卵を探したり、サワガニやカブトムシの幼虫に触れてみたりと、昆虫等の生き物に関心をもち、貴重な体験をすることができました。