4月8日(月)

いよいよ新年度が始まりました。

学年も一つ上がり、児童の皆さんも気持ちを新たにして新年度をスタートさせていることでしょう。

本日は最初に着任式が行われ、新たに6人の先生が着任しました。新しい先生の話を目を輝かせて真剣に聞く姿勢は素晴らしいと思います。

校長先生は「教室は間違えるところだ」というお話をされました。たくさん間違えて、そうした中で伸びていく。旗川小学校の児童は間違いを恐れずどんどん手を挙げて積極的になろうというお話でした。

続いて、児童の新年度の目標が発表されました。今年度の目標は勉強や運動に前向きなものをたくさん挙げています。これから、新しい先生とともに、子どもたちが成長しようという気持ちがうかがえました。