ページの先頭です

ホーム

学校ニュース

 7月5日(火)に、イオン佐野新都心店の方々に「イオンのひみつ」を教えていただきました。

 事前に質問を送り、画像や動画を見ながら、一つ一つの質問に答えていただきました。子どもたちは目を輝かせて、話を聞いていました。

 7月22日(金)から始まる「レジゴー」については、最後に多くの質問が出ました。

 たくさんの「ひみつ」を知ることができてよかったですね!
    

  

 

 7/1(金) 暑い中でしたが、感染症対策と熱中症対策を十分にとって、保護者の皆様のご協力もいただき、無事、町探検に行って帰ってくることができました。帰ってきた子どもたちは、大興奮で、自分たちで行ってきたところを友達に紹介したり、思い出話をしたり、話が尽きませんでした。

 旗川地区のご協力いただいた事業所の皆様、大変お世話になりました。

  

  

 

 

 

★…3日目…★

 朝の集いの後に、吾妻小学校のみなさんと写真を撮りました。3日間一緒に過ごした友達であり、仲間でもあります。もうすっかり打ち解けて話をしている姿も見られました。微笑ましい場面ですね。

     

 あっという間の2泊3日でした…。3日目最初の活動は、マリンドーム作りでした。世界に1つしかないオリジナルのマリンドームを作ることができました。指導員の先生の話をよく聞いて、手順通りに、ていねいに作ることができました。どのマリンドームもきれいでした。家でもぜひ、飾ってみてくださいね。

     

 最後の活動は、海の図書館で「とちぎ海浜自然の家新聞」を作りました。海の図書館や海の展示館で学んだことを新聞にまとめることができました。
 退所式では、立派な態度で式に臨むことができました。3日間で見違えるように成長することができた5年生。これからの成長がとても楽しみです。

     

★…2日目…★

 朝、起きると、太陽がきれいに見えました。気持ちの良い朝でした。朝の集いが終わった後、海岸散歩をしました。潮風がとても気持ち良く、海の大きさ、広さにみんなが驚いていました。貝殻をたくさん拾っている子もいて、すてきなお土産ができました。

     

 午前の活動は、なぎさ活動・砂浜活動です。砂浜活動では、波と鬼ごっこや、潮くみリレー、ドリブルリレーをやりました。大きい波や小さい波がたくさん来るので、逃げるのに必死でした!なぎさ活動では、実際に海に入ることができました。とても冷たかったですが、暑かったので、とても気持ちよかったです。指導員の先生に海の様子を聞いてみると、「ここ3年でベスト3に入るくらい、良いコンディションです!」と言っていました。ラッキーでした!!

 

 昼食をとった後、塩づくりを行いました。海水をバケツで汲んできます。その後、薪を組み立てて、かまどで火起こしをしました。とても、とても暑い中でしたが、子どもたちはとても頑張っていました。塩ができると、感動していました。「おむすびにかけて食べたいな。」、「塩を作るのってこんなに大変なんだ。」と、普段何気なく使っている塩のありがたみを感じることができました。

     

 夕方の活動は、大アスレチックで遊んだり、ナイトハイクを楽しんだりしました。日も、だんだんと落ちてきて過ごしやすくなってきました。すべり台で遊んだり、海岸を歩いたりしました。ロマンチックなひとときを過ごすことができました。

     

いよいよ、最終号…5年生 海浜宿泊学習③ -海の勉強をしよう!-です。
次回、マリンドーム作りや退所式、学校到着をお伝えします…★

★…1日目…★

 出発式では、班長を中心に自分たちで司会・進行をしていました。話を聞く態度や「おはようございます!」、「いってきます!」の大きな声でのあいさつなど、子どもたちは目を輝かせていました。
 バスは、吾妻小学校の子どもたちと一緒に乗りました。自己紹介をしたり、バスレクをしたりして、仲を深めることができました。すぐに打ち解けることができていて、子どもたちはすばらしいなと思いました。

 

 とちぎ海浜自然の家に到着しました!入所式と、オリエンテーションでの説明を聞きました。部屋での過ごし方や食事(バイキング)のとり方、海に入るときの注意など、熱心に話を聞くことができました。

  

 いよいよ、昼食です。バイキングなので、自分の好きなものを好きなだけ食べられます。1日目の昼食は、カレーライスでした。食べきれる量を自分のお腹と相談して、マナー良く、残さずに食べることができました。

   

 1日目のメインの活動である、海浜ウォークラリーを行いました。暑い中でしたが、水筒の水を飲んだり、塩タブレットを食べたりして、水分・塩分補給をしながら楽しく活動することができました。吾妻小学校と合同で行いました。どの班も、じっくりと話し合って問題に答えていました。とても楽しかったです。

     

 夕方の活動では、海の図書館と海の展示館に見学に行きました。海の図書館では、魚や自然の図鑑がたくさんありました。静かに読んでいました。海の展示館では、貝殻や化石、海の生き物など、たくさんの展示物を見たり、触ったりしてきました。

     

 5年生 海浜宿泊学習② -海の勉強をしよう!- に続きます!
次回は、なぎさ活動・砂浜活動&塩づくりの様子を伝えていきます!お楽しみに…♪

 

 6月30日(木)に、放課後子ども教室が行われました。

 7月が近いため、七夕の飾りづくりをしました。
折り紙を使って、一生懸命に飾りを作っていました。

 難しいなと言いながらも、上手に作れていました。

 皆さんはどんなお願い事をするのでしょうか?願いが叶うといいですね!

   

 

 今週、今年度第1回目のくすのき賞の表彰を行いました。

 くすのき賞とは ・全校、学級のために力を尽くした児童
         ・全校、学級のお手本となる行いを行った児童 が表彰されます。

 1~6年生の代表の児童が、表彰を受けました。
立派な態度で、校長先生から賞状を受け取っていました。

 勉強や運動に一生懸命に取り組んでいる、くすのきっ子はとてもかっこいいです。学校生活を楽しみながら、ルールを守って過ごしていきましょう。

    

  

 

 6月23日(木)に、交通安全教室が行われました。

 栃木県トラック協会佐野支部の方々、佐野警察署交通課の方に、交差点での待ち方や、正しい交通ルールを、改めて教えていただきました。

 まず、死角についてのお話がありました。車の運転手から、どこが見えているのか、見えない場所があるのかを、かくれんぼを通して、実験しました。

 そして、左折巻き込みについてのお話がありました。横断歩道がある交差点の待ち方や、車の大きさが大きくなればなるほど内輪差は大きくなることを学びました。そして、その内輪差が交差点での巻き込み事故につながります。

 さらには、人は走っていてもすぐに止まることができますが、車はそうではないことを学びました。車は急に止まることができず、止まってくれるだろうと思っていても、危ない場合があります。左右確認をしっかりとして、信号を守り、横断しましょう。

 これからも交通ルールをもう一度確かめ、自分の命は自分で守っていきましょう。

     

   

 

 6月20日(月)に、6年生の教室で、租税教室が行われました。

 DVDを視聴し、税金のない世界だったら、どのような世界だろうということを考えました。
また、1億円を実際に持ちました。1億円の重さや大きさに驚きました。

 安心して、お医者さんに掛かれるように、保険を出し合い、互いに助け合う仕組みである国民健康保険を知ることができました。

 租税教室を経て、社会の仕組みを学ぶことができました。

     

 

 6月22日(水)の2校時に、みんなで遊ぼう集会が行われました。

 各学年が児童集会の案を出し合い、代表委員会の話し合いの場に持っていきました。 
そして、計画委員会が中心となり、種目を決定したり、ルールの確認をしたり、どうしたら全学年が楽しめるかをたくさん考えました。
種目は「けいどろ」に決まり、感染症対策を考え、警察に捕まった際の牢屋を学年別にしました。

 どの学年の児童も、楽しみながら、遊んでいる様子が見られました。
「もっと遊びたかった。」「また遊びたいな。」など、遊び足りない様子も見られました。