令和4年度 学校経営計画

 

1 本校の教育目標

「自ら学び、心豊かでたくましく生きる児童の育成」

 

    * 昭和55年の開校当初からこの目標の下、
                  教育活動を展開してきました。

2 目指す児童像
・ 元気でがんばる子ども  ~たくましい子~
・ よく考える子ども    ~かしこい子~
・ 思いやりのある子ども    ~あたたかい子~ 
・ 進んで働く子ども 
     ~勤労意欲と責任感~


3 学習指導要領から
    
○ 確かな学力
  ○ 豊かな心
  ○ たくましい体

        *それぞれをバランスよく育てることを重視しています。


4 本校の教育目標の具現化

  元気でがんばる子ども        → 体力向上
  よく考える子ども          → 学力向上
  思いやりのある子ども      
  (及び)進んで働く子ども     → 心温向上


 <スローガン>
   ひとにやさしく  がんばる活動  しっかり学ぶ  つよい体の  東っ子          

5 基本的生活習慣の育成
 ○ 先にあいさつ習慣・習慣
 ○ 立腰タイム
 ○ 廊下・階段等の歩行(黙動)、靴そろえ
 ○ 丁寧な言葉づかい・はきはきした返事
 ○ 児童指導部会の設置


6 体力向上 ~健やかな体を育てる教育の充実~
 ○ 体力向上部会の設置
 ○ 年間を通しての体力づくり
 ○ マラソンタイム、なわとびタイムの設置とその効果的運用

 ○ 新型コロナウイルス感染症対応

 
7 学力向上 ~確かな学力を育てる教育の充実~
 ○ 学力向上部会、東っ子テスト部会の設置
 ○ 「主体的・対話的で深い学び」のある授業の展開
  ・ 「犬伏東小スタンダード」の充実・徹底(学習用具の準備)
  ・ 「めあて」「考えを書く」「比べる」「振り返り」を重視した授業
  ・ 学び合い活動の計画的な実践
  ・ 一人一台端末の効果的な活用と情報モラル教育
  ・ ティームティーチングや少人数指導、個別指導等の指導方法の工夫

 ○ 学びに向かう集団づくり
  ・ 学業指導の充実、学習習慣の確立、学習環境の整備、聴くことの重視、読むこと(漢字、音読)の重視
  ・ ノート指導や生活作文を中心とした書くことの重視

 ○ 家庭学習の習慣化 
 ○ 豊かな感性と想像力を育てる質・量とも充実した読書活動の推進

8 心温向上 ~豊かな心を育む教育の推進~  
 ○ 「人権教育」の充実
(いじめ問題への取組、人権が尊重された雰囲気や環境の整備)
 
○ 特別支援教育の充実(
個別の教育支援計画や指導計画の活用)
 ○ 道徳教育の充実
  ・「道徳科」の指導法の工夫改善 

 ○ 体験的な学習の充実

9 勤労意欲と責任感を育てる教育の推進
 ○ 縦割り班清掃活動(リーダーシップとフォローワーシップの育成)
 ○ 黙動の徹底
 ○ 自分の役割や活動を意識して自己決定する力の育成
 ○ 緑化活動の充実
  ・ 学級園

☆ 本年度も本校の教育活動に変わらぬ、ご理解とご支援をよろしくお願いします。