ページの先頭です

ホーム

学校ニュース

 生活科の授業で栽培している1年生のアサガオと2年生のミニトマトの様子です。

 1年生のアサガオは、4月22日の授業参観の際に、おうちの方と種まきをしましたが、もう本葉が数枚でています。

 2年生のミニトマトは、脇芽かきも済ませ、小さな花が咲いています。中には、緑色の小さなミニトマトができ始めているものもあります。

 どちらも児童が毎朝水やりをしながら観察しています。

 5月13日(金)、雷雨発生を想定し、児童引き渡し訓練が行われました。

 児童は教室で帰りの支度をして待機しています。児童を迎えに来た保護者は、東門から入り校庭に車を止めます。その後、西昇降口から入り教室で担任の先生から児童を引き取り、児童と帰宅します。

 雨の中の訓練となりましたが、保護者の皆様の御協力で、スムーズに引き渡しができました。ご協力ありがとうございました。

 これからの季節、急な雷雨により、実際にお迎えをお願いすることがあるかもしれません。その際は、本日の訓練のようにスムーズな引き渡しができるよう、よろしくお願いします。

 

 5月12日(木)の登校時間に合わせて、今年度最初の「あいさつ運動」を実施しました。

 企画委委員の皆さんが児童が登校してくる西門と東門に分かれて、登校する児童たちと元気にあいさつを交わしていました。

 「あいさつ運動」は今後、毎週木曜日に実施されます。

 この運動を通して、石塚小学校が「あいさつ日本一の学校」になれるよう、元気にあいさつしましょう。

 5月11日(水)放課後、PTA本部役員会・理事会が開催されました。

 理事会では、生活安全部、保体部、事業・広報部代表会、学年会に分かれて、昨年度の活動反省をもとに今年度の活動計画の確認等が行われました。

 本部保体部合同会議では、5月28日(土)の運動会への協力について、役割分担等が話し合われました。

 コロナ禍により様々な活動に制限がある中ですが、子どもたちのため、ご協力よろしくお願いいたします。

 5月11日(水)2校時後の休み時間と昼休みに、5月分のくぬぎ賞表彰式が校長室で行われました。

 くぬぎ賞とは、各クラスで「小さな親切」を実践した児童を毎月表彰するものです。

 今回は4月に各クラスで「小さな親切」を実践した児童12名に贈呈されました。

 5月10日(火)0校時、今年度初めての運動会全体練習が行われました。

 昨日実施予定でしたが、雨天のため、本日に延期になっていました。

 さわやかな晴天の下、開閉会式の整列を練習しました。

 整列位置の表示等を6年生が準備し、全校生徒が赤組と白組に分かれて整列しました。

 コロナ禍のため、全体練習の回数や時間はあまり多く取れませんが、効率よく練習し、5月28日(土)の本番を迎えましょう。

 5月9日(月)、ゴールデンウィークも終わり、学校が再開しました。

 昼休みはみんなと校庭でのびのびと遊びたいところですが、昼休みになったとたんに雨が降り出しました。

 子どもたちは、図書室で読書をしたり、教室で粘土細工や佐野カルタ、タブレット端末を使ってのローマ字入力の練習などしながら過ごしていました。

 また、運動会に向けて、6年生が1年生に石塚っ子ソーランを教えていたり、開会式の代表児童がラジオ体操を練習していたり、応援団の児童が紅白に分かれてコールの内容を話し合ったりもしていました。

 5月6日(金)3校時に、3年生は体育でリレーの学習をしていました。

 はじめに、「走りながら右手から左手にバトンを持ち換えること」「走りながら右手でバトンを受け取ること」の練習をしました。

 そのあと、実際にリレーで競争をしました。

 運動会では、1~3年生と4~6年生に分かれて全員リレーを実施する予定です。

 運動会当日、3年生が1~3年生チームの最上級生としてどんなリレーワークを披露してくれるか楽しみです。

 5月2日(月)昼休みに5月28日(土)に開催予定の運動会に向け、応援団の練習が始まりました。

 今日は、赤組と白組それぞれの団長を決め、最初の部分の練習をしました。

 運動会当日に向け、よろしくお願いします。

 校庭の国旗掲揚塔では、こいのぼりがさわやかな風にはためいていました。

 4月28日(木)、5・6年生理科の授業のようすです。

 5年生は発芽の条件を調べるために、水や空気、光などの条件を変えて、種子が発芽するかどうか実験していました。種子の発芽には何が必要かわかったでしょうか。

 6年生は、ろうそくが燃えた時の酸素の増減を気体検知管を使って調べていました。

 本日学校に登校できないため、自宅からタブレット端末を使いリモートで授業に参加している児童もいました。