ページの先頭です

ホーム

学校行事

イベントカレンダー

旧ホームページ

以前のホームページは

こちらから

 

 

 

 

 


ログイン

学校からのお知らせ

◎6月1日(月)から学校再開となります。臨時登校日では、児童の安全な登下校ため、下校時見守りボランティア、交通指導員、保護者の皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。6月以降も、引き続きご支援・ご協力賜りますようよろしくお願いいたします。 

◎新型コロナウイルス感染防止のため、6月10日(水)に予定されていた学校自由参観は中止します。

◎5月31日(日)に予定されていた第1回PTAリサイクル活動は、6月28日(日)に変更します。密集を避けるため、回収場所や作業人数を例年と変更して実施したいと思います。ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

学校ニュース

1年生のアサガオ、2年生のミニトマト、キュウリ、オクラ、ナスが、順調に生長しています。子供たちも、暑い中、水やりを頑張っています。
「あっ、実がなってる!」「トウモロコシの芽が出た!」「いつ、食べられるようになるかな?」
水やりをしながら、いろいろな声が聞こえてきます。早ければ来週には、収穫できる野菜がありそうです。楽しみですね。
     
アニマルパークでは、飼育委員の児童が、ウサギのお世話をしています。今日は金曜日なので、お水とエサを多めにあげました。
 
野菜や動物を育てる中で、子供たちは自然や命の不思議・大切さを感じているようです。
 

業間で、体力づくりのためのウォーキングを始めました。マスクをつけたまま、学年ごとにコースを決めて、校庭を歩いています。普段、見慣れた校庭でも、周りの景色を眺めながら歩いてみると、いろいろなことに気づきます。
去年よりも、けやきの木が元気になってきたなぁ。
夏が近づいて、山の緑が濃くなってきたみたい。
校庭の真ん中に花が咲いている。たくましいなぁ。
わずか5分間の活動ですが、自然を感じたり新しい発見をしたりと、楽しみながら歩いています。
       

本校では、毎週水曜日の登校時、東西の校門で、「朝のあいさつ運動」を行っています。今年度は本日から始まり、中町1班と上宿西班の児童が活動を行いました。緑色のタスキをかけた当番の子供たちが大きな声で「おはようございます。」とあいさつをすると、あいさつをされた子供たちも嬉しそうにあいさつを返していました。気持ちのよい朝の始まりとなりました。
  
 

6月3日(水)、避難訓練と引き渡し訓練を実施しました。
避難訓練は、大きな地震が発生した想定で行いました。訓練前に各学級で地震についてのDVDを視聴し、大きな地震が発生したときの行動や避難の仕方について学習した後に訓練を行いました。1年生は小学校に入って初めての訓練でしたが、先生の指示をよく聞き、落ち着いて避難することができました。
地震などの災害は、いつどこで起きるか分かりません。今年度の避難訓練を通して、自分の命を守るために自分自身で考え判断し行動する力を、児童に育成していきたいと思います。
避難訓練後に保護者への引き渡し訓練を行いました。事前に立てた計画に従って、児童を無事に保護者へ引き渡すことができました。今回の訓練を通して、教職員も危機管理意識を高めることができました。
保護者の皆様には、お忙しいところ、また暑い中、訓練にご協力いただきありがとうございました。
       

6月2日(火)、今年度初めての委員会活動がありました。5・6年生がそれぞれの委員会に分かれて、今年度の活動について話し合いました。ロッカーチェックや花壇の水やりなど、実際に活動を開始した委員会もありました。どの委員会でも、責任をもって取り組んでいこうという児童の意欲を感じました。委員会活動は、学校のみんなが気持ちよく生活できるようにするために欠かすことのできない大事な活動です。5・6年生の皆さん、1年間よろしくお願いします。
      
 

6月1日(月)、本日から学校が再開しました。感染予防対策を行いながら、授業や給食が本格的に始まりました。
ALTによる外国語(英語)の授業の様子です。4年生は、外国のあいさつについて勉強しました。
 
2年生は生活科の授業で、用務員の先生に教えてもらいながら、ミニトマト、ナス、オクラ、ピーマン、トウモロコシの5種類の野菜の苗を植えました。おいしい野菜がたくさんできるといいですね。
      
6年生は、外で理科の実験をしました。穴をあけた空き缶と穴をあけていない空き缶に新聞紙と小枝を入れて火をつけます。燃え方を比較するといろいろなことに気づきました。子供たちは考えを伝えあいながら、酸素の働きについて仮説を立てていました。
   
1年生は、初めて体育の授業を行いました。校庭の遊具の使い方を確認したり、追いかけっこをしたり、とても楽しそうでした。
 
給食は、感染予防対策をしっかりと行った上で実施しました。感染予防のため、配膳の仕方がこれまでと少し変わったところもあり、はじめは少し戸惑いも見られましたが、みんなで協力して配膳することができました。1年生は初めての給食です。白衣の着方とたたみ方を先生に教えてもらってから、準備に取りかかりました。久しぶりの給食を、みんなおいしくいただきました。
    
児童の皆さん、今日は久しぶりの学校で、とても疲れたのではないかと思います。今夜はしっかりと睡眠をとってくださいね。そして、また明日、元気に学校で会いましょう。

5月29日(金)、臨時休業中最後の登校日は、天気がよく暑い一日となりました。
本日も3時間、授業を行いました。1年生は、ひらがなの勉強をしました。
 
2年生は、聴力検査を行いました。養護の先生の指示を守り、スムーズに行うことができました。
 
休み時間には、なかよし班編成を行いました。初めに班ごとに集まって自己紹介をし、なかよしタイムに行う遊びを決めました。次に、班ごとに場所を決めて集合写真を撮りました。みんな笑顔で、とてもよい写真が撮れました。
    
1年生の気持ちが通じたのでしょうか。月曜日にまいたアサガオの芽が出ました!ジャガイモも、かわいい花を咲かせました。
 
校庭では、暑い中、用務員さんが毎日草取りをしています。給食配膳室では、給食開始に備えて、給食配膳員さんがお掃除をしました。
  
いよいよ6月1日から学校が再開します。児童の皆さんが少しずつ学校生活に慣れ、楽しく過ごせるよう、先生方も様々な準備をしています。
心配なことがあったら、すぐに先生に相談してくださいね。一緒にがんばりましょう。

佐野市ではお子様への「学びの保障」を目的として、クラウドコンピューティングシステムを利用したラインズ社の「eライブラリ」を導入することになりましたのでお知らせします。
利用するために必要なIDカードは、5月27日(水)の臨時登校日に児童に配付しました。インターネット環境(コンピュータ、スマートフォン、タブレット等)があれば、すでに利用は可能となっています。
学校再開後は、学校の授業でも「eライブラリ」を活用していく予定です。

◆利用期間
 令和2年5月下旬~令和3年5月中旬まで(約1年間)

◆利用方法
①ラインズ社が発行したIDカードを用意します。
②学校から配付されたプリント(ラインズeライブラリアドバンス「家庭学習サービス」について)に記載されたログインページで「eライブラリ」に接続し、学校コード(2で始まる11ケタの数字)を入力してください。
 ★こちらからログインできます → ログインページ
③IDカードに記載されたIDとパスワードでログインし、利用が始まります。問題に取り組んでください。

◆このシステムの特徴
・コース別ドリル学習です。自分に合った問題を自分のペースで進めることができます。
・場所・時間を選ばずに学習に取り組むことができます。また、前回終わったところから学習がスタートできます。
・児童生徒の皆さんの解答は担任の先生も確認できます。わからないところは学校で先生に質問することもできます。

◆その他
・利用には、インターネット環境(コンピュータ、スマートフォン、タブレット等)が必要です。インターネット環境がない等の相談やシステムに関するお問い合わせは教育センター(0283-20-3108)までお願いします。

5月27日(水)、今週2回目の臨時登校日が行われました。
臨時登校日を重ねるうちに、子どもたちも少しずつ学校の生活に慣れてきました。
今日の授業も、みんな頑張っていました。1年生は、生活科の授業で学校探検をしました。職員室や校長室、保健室などを探検し、見つけたものを一生懸命にメモしていました。
     
2・5年生は視力検査を行いました。廊下では間隔をあけて静かに待ち、スムーズに検査を受けることができていました。
 
一番楽しそうだったのは、なんといっても休み時間です。バレーボール、うんてい、一輪車、ジャングルジム、サッカー・・・。今日も元気に仲良く遊んでいました。
   
月曜日に1年生がまいたアサガオはまだ芽が出ていません。ジャガイモは、順調に育っています。アサガオの芽、早く出るといいですね。
 
下校時は、児童指導主任の先生から「人との距離をとって接すること」「手洗いや消毒をしっかり行うこと」など感染防止に関するお話がありました。しっかりとお話を聞き、大きな声で「さようなら」のあいさつをして下校しました。
5月29日は、いよいよ最後の臨時登校日となります。体調を整えて、元気に登校できることを願っています。
  

5月25日(月)の臨時登校日、日中は日差しが強くなり、汗ばむほどの陽気となりましたが、子どもたちは学習を頑張っていました。
   
本日は、5年生の教室で養護教諭による新型コロナウイルス感染症に関する授業が行われました。高学年になると、感染症についての理解とともに、それを予防するための自分の考えもしっかりもてるようになってきています。話を聞く態度も立派でした。 
 
1年生は、生活科の授業でアサガオの種をまきました。土をスコップですくい、こぼさないように上手に鉢に移します。指で掘った穴に一粒ずつ丁寧に種を入れ、やさしく土をかぶせ、最後にじょうろで水やりをしました。「いつ芽が出るかな?」「何色の花が咲くかな?」などと言いながら、楽しそうに作業していました。
     
休み時間は、元気に校庭で遊びました。遊び終わった後は、忘れずしっかり手洗いと消毒をしていました。
    
次の臨時登校日は、5月27日(水)です。来週からの学校再開に向けて、今週は少しずつ学校の時間に合わせて生活してみるなどしてみましょう。