ページの先頭です

ホーム

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針

学校行事

イベントカレンダー


ログイン

学校ニュース

10月13日(水)に県立佐野松桜高等学校様より足踏み式スプレースタンドを1台いただきました。

 

情報制御科の課題研究の一環で製作した物だそうです。

鉄製なのでしっかり安定しており、軽く踏み込むだけで1回分のアルコールが噴霧されます。

 

10/4(月)、本日、校内意見発表会が行われました。

発表の様子(放送)

  

発表を聞く様子

 

10/4(月)、本日から本校に教育実習生の先生がいらっしゃいました。

佐藤瑞希先生です。約4週間お世話になります。

 

9/29日(水)、みとせ集会で委員長が各委員会の前期の委員会反省を発表しました。

9/24委員会反省の様子

委員長の発表(放送)の様子

 

 

本校の職員室前に校庭側(南側)を向いて野口英世像が立っています。

これは、昭和27年3月22日、第5回卒業生の寄付で建立、盛大に除幕式が行われたと本校の記録に残っております。制作者は、長崎の「平和祈念像」で有名な北村西望だそうです。「真理を探究する姿を理想としよう」と生徒たちに呼びかけた当時の安藤精一校長先生自作の短歌も記されています。

 

なぜ、野口英世像をご紹介したかというと、桐生タイムスの記者の方から、「野口英世の特集を組んでいるが、桐生市立西小学校の野口英世像と同じような像が佐野市立城東中学校にも立っているとのことなので取材させてほしい。」ということから始まりました。

西小の写真を見て、「忍耐」の文字が刻まれた台座の上の立像、左手で書物を持ち、足下にいる2匹のモルモットと思える動物までそっくりで大変驚きました。

 

立像は国内でも貴重な像らしいです。

 ← (桐生タイムスの掲載記事)

普段何気なく眺めていた野口英世像ですが、黄熱病の研究に成果を上げた英世の功績や我が城東中学校先輩方の想いを改めて感じ取れた今回の取材でした。

コロナウィルス渦中で制限のある学校生活ですが今回の機会を励みに、これからも城東中生としての伝統と誇りをもって、充実した学校生活を送っていきたいと思います。

 

9/24(金)

米粉パン ツナマヨオムレツ ほうれん草とコーンのソテー 春雨スープ チーズ 牛乳

おいしいね☆ ~米粉パン~

米粉パンに使用している米粉は、栃木県産のものです。米粉を使うことで、もちもちとした食感になります。米粉パンの甘さはお米の甘さです。よく噛んで味わいましょう。

9月22日(水)

この日は栃木県教育委員会より学力向上コーディネーターの方と指導主事1名、佐野市教育委員会より指導主事2名の合計4名の先生方に訪問していただきました。

本校の6名の職員が研究授業を行い、全職員で授業を参観しました。

  

午後には3つの部会にわかれて、研究授業を行った職員からは学力向上のために意識した点を、参観した職員からは生徒の様子や授業の進め方について意見交換をしました。

分科会の最後には指導主事の先生からご助言をいただきました。

最後の全体会では学力向上コーディネーターの先生より、授業改善をする際の注意点や今年度より実施されている学習指導要領についての説明がありました。

これからの学習指導に活かしていきたいと思います。

 

 

 

9月24日(金)

本校卒業生の保護者の方より、不織布マスク3,000枚をいただきました。

 

学校行事等が続きますので大変助かります。

全校生徒1人に9枚ずつ配布し、さらなる感染予防に努めたいと思います。

ありがとうございました。