ページの先頭です

ホーム

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針

学校行事

年間行事予定表(令和元年度)

イベントカレンダー

旧ホームページ

以前のホームページは

こちらから

 

 

 

 

 


ログイン

学校ニュース

 今日の会食は3年5組。

 いよいよ明日から新人戦が始まります。第一線を退いた3年生も、後輩に対して優勝を狙ってほしいなど、いろいろな思いを託しているようです。

 一方、吹奏楽部の生徒はこれから本番を迎えます。今秋から来週にかけて大会が続きますが、今日よりも明日、明日よりも明後日…とよりよい演奏になることを期待しています。

 

 

 

 

 

 

 「天高く馬肥ゆる秋」

 この言葉が似合う秋晴れの中、校庭では3年男子がソフトボールの保健体育の授業を楽しんでいました。打球がフライになったときのランナーの動きにミスがあっても、とがめることもなくお互いに認め合う姿に人間的な成長を感じました。

 一方、3年女子は体育館でバレーボールのパスの練習をしていました。連続20回以上続くペアもいくつも見られ、「昼休みのボール遊びの成果?」と仮説を立ててみました。

 9日目を迎えた大根の芽もすくすくと成長し、ゆったりとした時間の流れを感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 校庭のハナミズキも初秋の彩りを添え始めました。

 昼休み頃から少し雨が降り始めたようですが、いつものように校庭で遊ぶ生徒が多く見られました。

 一方、3年生の教室では、合唱コンクールのパート練習をする生徒の姿、教師に質問をしている生徒、英語の教師やALTに英会話を学んでいる生徒も見られ、様々でした。また、図書館においても、読書をする生徒や本との出会いを求めている生徒など、多くの来館者がいました。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 今日の会食は3年4組。

 今週は、ラグビーワールドカップ開幕をはじめ、バレーボールやレスリングの世界選手権、さらに大相撲秋場所、プロ野球マジック点灯など、スポーツニュースが盛りだくさんですが、3年4組の生徒の関心は学習や受験など他にあるようです。生徒と話していると冷静な雰囲気を漂わせています。

 また、教室の平面の掲示板には、運動会の振り返りの自己評価などが掲示され、中学校最後の運動会を肯定的に捉える内容の文章が多く見られました。猛暑の中での運動会でしたが、思い出に残る運動会になったようです。

 

 

 

  

 3年生の道徳の授業において、「ジョハリの窓」を使って、まだ自分の気づいていないよさを発見する授業「私ってどんな人?」が行われていました。

 「ジョハリの窓」は、知っているようで知らない自分の心の中を、4つの窓に例えたものです。その中で大切にしたいのが「自分も周りの人も知っている」開いている窓です。周りの人の話をよく聞いたり、自分の考えを伝えたりしているとこの「開いている窓」が大きくなってきます。そのことにより、自分が気づいていない窓や誰も知らない未知の窓が小さくなり、今まで気づかなかった自分のよさを発見することができるのです。

 人は周りの人たちとの交流を通して、意識的に自己の領域を開放することで、より深く自己理解ができるようになります。まさに、周囲の人は自分を映す鏡なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新人戦が間近になり、部活動激励会を開催しました。

 運動部活動は3年生から2年生にバトンが渡され、夏の総体以後、新しい部長を中心にチーム作りに励んできました。今日の激励会では、運動部活動の新しい部長からの抱負と、これから本大会に臨む吹奏楽部と選抜合唱部の部長からも意気込みを話してくれました。

 校長からは、剣豪の宮本武蔵の「五輪書」に述べられている「鍛錬」について紹介しながら励ましの言葉にしました。

「千里の道もひと足ずつ運ぶなり。千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす」

 がんばれ北中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今週末に新人戦、そして来週末には芸術祭を控え、どの部活動も練習に力が入ってきました。

 目標を部員全員で共有しながら、今持っている力を最大限に発揮してくれることを期待しています。

 

 

 

 

 

 

  

 宇都宮税務署と佐野税務署の2名の署員をお招きし、第3学年を対象に租税教室を開催しました。

 「将来1億円の所得があったら、いくらの税金を支払うことになるのか?」というプロ野球のドラフト1位指名を受けたような質問をはじめ、さらに10月1日から消費税率が10%になることから、持続可能な社会保障制度の構築の必要性や、軽減税率の話題にもふれていただきました。

 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 夏休み明けの初めての三毳賞・唐沢賞の表彰を実施しました。

 今日の表彰は、主に体育館での片付けなどを主体的に行ってくれた2年生と、体育館の清掃担当の3年3組・4組の生徒が中心でした。

 

 

 

 3連休明けの火曜日。3年3組の生徒は学級の友だちの3連休の過ごし方が気になるようです。実力テストに向けた勉強をはじめ、家族とゆっくりと過ごすことができたこと、中には前から見たかった映画を鑑賞した生徒もいたようで、実に様々でした。