ページの先頭です

ホーム

学校ニュース

 5月17日、閉校まであと178日となりました。本日は、応援合戦の練習などが予定されており、各学年でも運動会の練習に励んでいます。

 5年生は家庭科の授業で、ガスこんろの使い方とお茶のいれ方を学習しました。今日は実際に、一人一人やかんでお湯を沸かし、ティーバッグの緑茶や紅茶をいれて飲みました。家庭科で学んだことを家庭で生かして欲しいと思います。

  

【 ごはん いわしのおかか煮 ほうれんそうのごまあえ みそけんちん汁】

 すぐに弱ってしまう魚なので、漢字では魚偏に弱いと書く「鰯」ですが、とても栄養のある魚です。今日は、甘じょっぱくて、ごはんによくあうおかか煮にしました。

 

 5月16日、閉校まで179日となりました。運動会の練習も本格的に始まり、南小最後の運動会に向けて頑張っています。

 4・5月は、様々な健康診断が実施されます。今週も心臓検診、歯科検診、眼科検診が実施されました。児童たちは、しっかりと間隔を空けて静かに待ったり、学校医の先生方に挨拶をしたりしていました。検診が終わると、受診・治療が必要な場合は御家庭に治療票が配付されます。ぜひ、早期の治療のご協力をお願いします。

  

  1・2年生は、生活科の時間に管理特別教室棟の保健室、校長室、職員室などを探検しました。事前に教室担当の先生への質問を考えたり、名刺を作って挨拶の仕方などを練習したりしました。入退室の時も、一人一人大きな声でしっかりと挨拶することができました。

  

 

 5年生は、総合的な学習の時間にアグリボランティアの講師の先生にご指導いただきながら、「米作り」の学習を行います。本日は雨天でしたが、体育館前で「籾ふり」を行いました。苗の栽培用の土をならし、籾をまきました。次は1週間後に発芽した苗の様子を観察します。今後の生長の様子が楽しみです。

    

 

【 ごはん 肉野菜炒め 中華スープ オレンジ 牛乳 】

本日の献立の具材の「もやし」は、野菜ですが畑ではなく工場で作られています。豆などの種子を発芽させたもので、タンパク質やビタミン、ミネラルなどを含んでいます。

 閉校までのカウントダウンボードの下に、南小やみなみっ子たちの歴史を振り返る「みなみっ子アルバム」を掲示しました。初回は「30年前の運動会」です。登校した児童たちは写真を見て、「八木節をはだしで踊っている」、「たくさん人数がいる」などと興味をもって見ていました。

 

  5月13日、閉校までみなみっ子たちが南小で学校生活を送るのも180日となりました。本日は、5年生の総合的な学習の時間に、アグリボランティアの講師の方から御指導いただき、米作りの最初の活動の「籾振り」を行います。また、午前中眼科検診があります。