ページの先頭です

ホーム

学校ニュース

8月9日、「消防団」「葛生図書館」「吉澤記念美術館」「フジマート」において、6年生が体験活動をさせていただきました。それぞれの場所で仕事についてのお話をうかがったり、仕事の体験をさせていただいたりしました。仕事の大変さやおもしろさなど、いろいろなことを感じていたようです。

お忙しいところ御協力いただき、ありがとうございました。

       

本日は、「葛生化石館」「中野自動車」2カ所において、6年生が体験活動をさせていただきました。化石館では、開館準備や来館した方へのお土産(フズリナの化石が入った石)の準備などを体験しました。中野自動車では、車をリフトで上げての清掃の様子を見せていただいたり、タイヤの空気圧調整の体験をしたりしました。危険と隣り合わせのお仕事で、けがや事故のないように気をつけていることなど、仕事についてのいろいろなお話を聞くこともできました。

葛生化石館、中野自動車の皆様、お忙しいところ御協力いただき、ありがとうございました。

   

 8月3日、9月に行われる閉校記念行事の「ふるさとウォーク」の下見を職員で行いました。御神輿巡行のコースをもとにして、児童たちが安全に活動できるコースを考えながら下見を行うとともに、実際にコースを歩くことにより、職員自身が地域を知り通学路の危険箇所の確認を行うことができる機会となりました。本校発祥の地である万福寺様にも立ち寄らせていただき、本堂を見学させていただいたり本校の歴史についてのお話をうかがったりすることができました。

  

南小では総合的な学習の時間の活動として、「Kidsチャレンジ」を行っています。仕事の体験やインタビューをさせていただく活動です。本日は葛生中での体験活動でした。校内巡視や水道掃除、また様々なお話を葛生中の先生方からうかがうことができ、とても勉強になる貴重な体験となりました。

先生方にはお忙しいところ御協力いただきありがとうございました。

 

【 ごはん 肉野菜いため もずくと卵のスープ 冷凍みかん 牛乳 】

 本日の献立のスープに使われているもずくに含まれるぬめり成分はフコダインという食物繊維です。コレステロールを低下させたり、腸内環境を整えてくれたりする働きがあります。

 明日からの夏休みを前にして、体育館で「夏休み集会」を行いました。まず、2・4・6年生の代表児童が「夏休み前にがんばったこと、夏休みにがんばりたいこと」を堂々と発表しました。次に校長先生から「目標をもって生活すること」、『こういうすいかね』を合言葉にいろいろな事故や危険に気を付け「命を大切にすること」についてのお話がありました。58年間みなみっ子たちに事故なく楽しい夏の思い出を作ってくれたプールに向かって、感謝の気持ちを込め全員で「ありがとう」の挨拶もしました。また、児童指導主任から夏休みの生活、特にネットトラブルについての話がありました。明日から40日間の長い夏休みが始まります。一人一人にとって、健康・安全で楽しく充実した夏休みになることを願っています。

   

 

  毎週水曜日は、みなみっ子たちが楽しみにしているALTの先生との外国語の授業があります。外国語の授業をしている教室からは、元気で楽しそうなみなみっ子たちの声が聞こえてきます。本時の4年生の外国語の授業は、生活に関する時刻の表現する学習でした。2つのグループに分かれてゲームを取り入れながら、食事の時刻、起床・就寝時刻、学習する時刻などの表現の仕方を楽しみながら学習していました。

  

7月20日、閉校までみなみっ子たちが南小で学校生活を送るのも、133日となりました。明日から40日間の夏休みが始まります。最後のプールの授業もあります。

【 バターコッペパン 鶏肉のバーベキューソースかけ 夏野菜のミネストローネ グリーンサラダ 牛乳 】

本日は、佐野市産のなすが入ったミネストローネです。なすは6月から9月が旬の野菜です。

 5・6年生は、保健の授業で佐野消防本部職員の方を講師として、救命入門講習を受講しました。心肺蘇生の方法やAEDの使い方の基本を分かりやすく教えていただきました。また、簡単な救急対応の仕方も説明していただきました。何かあったらすぐに周りの大人に伝えること、大人になって救命措置の必要があった場合は勇気をもって実践することが命を救うことになることなどを学びました。「自分の命は自分で守る」ことの大切さとともに「周りの人の命を守る」ことについても学ぶことができました。最後に、「救命入門コース参加証」のカードをいただきました。