3年生の美術では篆刻(てんこく)の制作が始まりました。卒業記念の作品制作にもなります。印の部分だけでなく持ち手の部分も加工して、イタリアの彫刻家「ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ」に迫る作品づくりを期待しています。