1年生の技術では、CDラックや本立てなどの木工に取り組んでいます。法隆寺の修理にも携わった伝説の宮大工「西岡常一」さんと同じように、気持ちを込めて木を組み、ていねいに下穴をあけ、釘を打ち、紙やすりをかけていました。