ページの先頭です

ホーム

学校ニュース

10月4日(火)に3年生はクラブ見学を行いました。

上級生が、楽しそうに運動する姿や、クラブで作ったすてきな作品に3年生は目を輝かせていました。

「来年はこのクラブに入りたい。」と来年から始まるクラブ活動をとても楽しみにしている様子でした。

   

   

 4年生は総合的な学習の時間で高齢者福祉についての学習を行っています。
 水曜日には地域の福祉施設の方にお越しいただき、お話をしていただきました。
   

 今日は社会福祉協議会の皆様にお越しいただき、高齢者疑似体験を行いました。
 腕や脚に重りを付けたりゴーグルを装着したりして、年齢を重ねた後の体の不自由さを実際に体験しました。
  

 講話と体験を通して、高齢になってくると体にどのような変化が起きるか、なぜ介護が必要になるかを知り、福祉の大切さや身近さを学ぶことができました。

9月17日(土)に、運動会が行われました。

低学年ブロックでは、かけっこ、玉入れ、ダンスの3種目を行いました。

1年生は初めての運動会、2年生は小学校では初めて家族が見に来てくれる運動会として、大変よく頑張りました。

一人一人、キラキラはじける笑顔で参加できました。

〈かけっこ〉

 

〈玉入れ〉

 

〈ダンス「Mela!(メラ)」〉

 

運動会(高学年の部)の様子について紹介します。

今年度の運動会では、6年生が低学年の部、中学年の部にお手伝いとして入りました。

運動会がスムーズに進行できるよう、役割を分担して働きました。

   

   

高学年の部では、徒競走、台風の目、竹取物語、ダンス「群青」、代表リレーを行いました。

どの競技も一生懸命、高学年らしい態度で臨むことができました。

   

   

   

 

 台風より一足早く、9月17日の土曜日に、令和4年度運動会を無事に開催することができました。2学年毎に行われた運動会、朝一番に中学年の部から始まりました。
 徒競走、大玉みこし、ダンス「新時代・キャラクター」
 一生懸命走り、踊り、そして応援しました。
 朝一番にも関わらず厳しい暑さの中ではありましたが、どの児童の顔も生き生きと輝いていたように思います。
 
 

ようこそ先輩、界小へ

9月15日(木)界小にお客様がお見えになりました。

世界的に活躍されるガラス工芸作家、川邊雅規(かわなべ まさき)さんです。界小の先輩です。

この度第69回日本伝統工芸展日本工芸会新人賞を東京で受賞され、本校に立ち寄ってくださいました。

コロナ感染防止のため、6年生がキャリア学習として交流をし、全クラスがmeetで参加しました。

川邊先生からは、自分の本当に好きなことを見つけて夢中になって取り組むこと、夢を実現させるためには努力が

大切であることを教えていただきました。6年生は目を輝かせて聞いていました。

お忙しい中、おいでいただいた川邊先生、今日は本当にありがとうございました。

(なお、川邊先生は18日(日)朝9:00 NHK総合「日曜美術館」にご出演されます。)

どうぞお体に気をつけて、ますますご活躍ください。​

  

本日の6年生との交流は佐野ケーブルテレビで放映されます。

9月19日(月)午後4時、6時、8時、10時 。 翌20日(火)午前7時、9時、正午に放映されます。

 4年生の社会では、防災の学習をしています。
 界小学校の東には三杉川、西には秋山川、南には渡良瀬川が流れており、三方を川に囲まれていることから水害の被害に遭いやすい地形といえます。
 ハザードマップを見ながら、被災時にはどのようなところに避難したらよいのかということや、災害への備え方について学習しました。
 

9月2日(金)3・4校時にオンライン社会科見学を行いました。今回はハウス食品関東工場とオンラインでつなぎ、オペレーターの方のガイドで工場の様子やカレーができあがるまでの過程を映像を通して学ぶことができました。

全国にある、6か所ハウス食品工場の中で、カレーのルーなど生産量が一番多いそうです。

なんと、一日に「500万食」を生産しているとのことです。

栃木県全体の学校給食で消費した場合、2か月間、毎日カレーを食べても消費しきれないほどの量だそうです。

工場の仕事は、お客さんの安全・安心を大切にしていること。

「お客さんのためにおいしいカレーを作ろう」と毎日毎日思いながら、心をこめて仕事をしていることなどを知ることができました。

最後には、たくさんのお土産いただき、子供たちはとてもうれしそうでした。

お忙しい中、今日のためにたくさん準備・調整等をしていただきました。お陰様で有意義な時間を過ごすことができました。

ハウス食品関東工場の皆様、本当にありがとうございました。