ページの先頭です

ホーム

学校ニュース

今週、2年生はなわとび検定を行っています。

 

冬休み前から練習を始め、冬休み中も一生懸命頑張ったお子さんも多いと思います。

休み時間や昼休みにも学校のジャンピングボードを使って練習をしたり、友達と競争をして高めあったりしている姿が見られます。

ジャンピングタイムでは、一人一人目標を立てて、練習に励んでいます。

子供たちからは「1年生の時にできなかった、跳び方ができるようになって楽しい。」「二重跳びがたくさん跳べるようになって嬉しい。」と話す声が聞こえます。

体育館での様子をご紹介します。

 友達が何回跳んだか、応援しながら数えます。

 持久跳びでは、2分目指して頑張ります。

 しっかりと記録もできるようになりました。

 何回跳べたか、いつもドキドキワクワク。

 

残り数日ですが、子供たちを励ましながら検定を進めていきたいと思います。

2年生がリコーダー講習会を受けました。来年になったら、リコーダーの学習が始まります。

今回は、リコーダーの音色を聞いたり、クイズに答えたりしました。

また、指の体操やタンギングの練習なども体験しました。

 

〈「崖の上のポニョ」や「トトロ」などのジブリの曲の演奏〉

    

〈何年前に作られた曲でしょうクイズ〉       〈上手に動くように指の体操〉

  

講習会の後半では、様々な種類のリコーダーを見せてもらいました。

リコーダーの大きさに合わせて、音色の違いを聞いたり曲の演奏を聞いたりしました。

〈大きいリコーダーは「ゲゲゲの鬼太郎」 小さいリコーダーでは「ひばり」の演奏〉

     

 

  

楽しそうに演奏をする先生の姿を見て、指をまねして動かしているお子さんもいるほど、とても興味をもって講習会を受けることができました。

来年、自分のリコーダーを演奏するのが、楽しみになりました。

11月26日(土)~27日(日)、あくとプラザにおいて「たんぽぽ作品展」が開催されました。

子どもたちの個性あふれる作品を出展し、多くの方々にご覧いただきました。

 

また、12月6日(火)の「お弁当の日」には、スマイル・チャレンジ学級のみんなで一緒にお昼を食べました。おいしいお弁当に、みんな大喜びでした。

 

自立活動の時間の太極拳講座も、先日3回目を迎えました。講師の方々のおかげで、太極拳特有の動きに慣れてきました。