ページの先頭です

ホーム

 

☆『お知らせ』に、学校からご家庭に配布した通知や啓発資料を掲載いたしますので、ご覧ください。

☆学校再開に当たり、学校では教室や水飲み場の消毒や換気を行ったり、手洗い手指の消毒などの指導をしていますが、ご家庭においても不織布マスクの着用などのご指導をお願いいたします。

学校ニュース

3年生が佐野東消防署へ社会科見学に行ってきました。

 

2つの班に分かれて見学開始。

救急車の中のものに興味津々。

首を固定する物、心臓の動きを調べるものなどなど。いろいろな物がおいてありました。

   

いろいろな種類の消防車がありました。

      

ポンプ車に積まれている水の量は?

ホース1本の長さとその重さは?

はしご車のはしごは何メートルのびる?

などなど、たくさんのことを教えていただきました。

答えは3年生が知っています!

 

学校から消防署までの道のりは約30分。しっかりと2列を保って歩くことができました。

学んだことをこれからの学習に生かして行きたいと思います。

佐野東消防署のみなさん、ありがとうございました。

4年生社会科の学習の一環として、佐野市郷土博物館の先生が学校まで来てくださり、「田中正造」についての授業をしてくださいました。4年生の児童たちは、田中正造について知っていることを積極的に発表したり、質問したいことをどんどん挙手して質問したりして、とても意欲的に学習に取り組んでいました。また、たくさん説明してくださることを聞き逃すまいと、熱心にワークシートに記入している姿も立派でした。自分たちの暮らす佐野市に、偉大な業績を残した人がいることを、改めて誇りに思うことができました。

   

 

 

2年生は、11月24日(水)に校外学習に行きます。

今日は、子どもの国で何をして遊ぶか、班の友達と話し合いをしました。

みんなと仲良く遊ぶための約束は、班ごとに自分たちで決めました。

電車の乗り方や、切符の買い方もバッチリ予習しました。

 

  

今年度は12月3日(金)に持久走大会が行われる予定です。1年生にとっては初めての持久走大会で、走る距離は860mになります。今週、初めて本番のコースを走ってみました。コロナ対応で7時間日課のため若木っ子マラソンを行っていないので、子どもたちはとても苦しそうでした。しかし、最後まで諦めずに走りきるよう伝えたところ、ほとんどの子どもたちが歩かずに最後まで走りきることができました。本番に向けて、毎回めあてをもって取り組めるようにしていきたいと思います。

本日、1年生は3校時の体育でドッヂボールをしました。

2回目ということもあり、投げたり捕ったりと難しい場面もありましたが、楽しそうに行っていました。

校内持久走大会に向けても体力向上を図っています。

 11月9日(火)より外国語の学習で、チャン・ステファニー先生にお世話になっています。今日は3年生、5年生、6年生で授業がありました。こらからもよろしくお願いします。

11月24日の委員会発表に向けて、給食委員会でも準備を始めています。給食委員会の仕事についてや給食に関するクイズなどを発表する予定です。

給食委員会の仕事としては、給食センターに返すための食器や食缶をコンテナに入れる、ゴミの回収、献立表の転記などなど、欠くことのできない仕事が毎日あります。

その他に各クラスの配膳台の掃除や、1年生に向けてのおすすめの献立の紹介も行っています。

どの児童もテキパキと仕事をこなしてくれています。委員会紹介で給食委員会の頑張りが、児童たちにわかってもらえると良いなぁと思っています。

  

 

 

11月11日(木)7校時は5・6年生の委員会活動がありました。

佐野小には8つの委員会があります。今回は緑化・飼育委員会です。

今日の活動内容は、委員会紹介の練習です。今月末に児童集会で発表するため

その練習をしました。

子どもたちは、協力して、ウサギや亀を毎日のように世話をしています。

生き物を大切にすることの大切さを伝えようと、委員会紹介の内容については

よく話し合い、練習していました。集会が楽しくなるように、クイズなども

取り入れるようです。

11月5日(金)に、4年生は、さわやかな秋晴れの下、県庁と益子へ遠足に行ってきました。県庁では、議会議事堂の広さに感激したり、県庁の建物の壁に益子焼が使用されていることに驚いたり、由緒ある昭和館が現代でも大切に保管されていることに感動したり、栃木県の中心施設としての機能を担う県庁について詳しく知ることができました。益子町では、益子焼のろくろ体験に挑戦し、みんな慎重ながらもとても意欲的に活動していました。また、焼き物を完成させるまでには、30時間以上も高温の釜で焼いたり、乾かす作業にも何工程もあることなどを教えていただきました。とても貴重な体験ができた1日となりました。

     

 

 

・本日、早稲田大学教育学部教授 藤井 千春先生にお越しいただき、校内研究授業会を実施いたしました。2年1組では道徳「くりのみ一つ」、5年2組では算数「単位量あたりの大きさ」の授業を実施しました。自分の考えや思いを、積極的に発表することができました。

    

・放課後は、授業について振り返りをし、藤井先生から、いろいろな角度からご指導いただきました。今後の教育活動に生かしていきたいと思います。