ようこそ!

佐野小学校ホームページへ!

  
  『こんにちは!』

 こちらは佐野小学校です。私たちの学校は佐野市の中心部に位置し,周囲にはJR佐野駅や佐野市役所があります。佐野小学校は明治6年にでき,今年で143歳になりました。市内では一番歴史のある学校です。学校には校木「はくもくれん」の木を始め,くすのきやたくさんの桜,銀杏の木があり,緑いっぱいの校庭はまるでオアシスのようです。
 
日誌
佐野小NEWS(H29) >> 記事詳細

2017/08/21

お米を使ったおやつ作り(若木塾)

| by 1年

8/17は「お米を使ったおやつ作り」を若木塾で行いました。
参加したのは5人の5年生。
今回作ったのは「あさづけ」(漬け物ではありません)。
秋田県では比較的有名なおやつです。

水にひたして水分を吸収したお米を、すり鉢ですりつぶし、砂糖、酢と一緒に
とろとろに煮たものです。フルーツをたくさんのせて頂きます。

      

お米を使っているので、夏バテしているときに食べると、
ちょうどよい栄養になります。
「家でもやれるかも~」とお話ししながら、おいしく頂きました。

レシピはこちら
 
   あさづけ
                        (秋田県ではおなじみのデザート)

材料 (8~10人分)
    米(うるち)1合   水6カップ   酢 80cc   砂糖250g
   塩(かくし味)ひとつまみ 
   フルーツの缶詰(ミカン、パイン、チェリーなど)
   きゅうり(秋田では定番ですがお好みで)
作り方
1 米をといでボウルに入れ、水(分量外)に5時間~一晩くらい ひたす。

2 ひたしておいた米をザルにあけて、水をきる。
  米を水1カップとミキサーに入れ20~30秒ほど回す。
  ※ミキサーを使わず、すりばちですると、なめらかになります。

3 なべに2と、残りの水、砂糖を入れ、中火にかける

4 塩を入れ、かきまぜながらねる。 

5 まわりがふつふつとし、すきとおってきたら火を止め、酢をいれてまぜる。

 だんだん底の方からなめらかになってくるので、こげついたり、ダマにならないように火加減に注意しながら、よく混ぜる。

6 粗熱を取り、冷蔵庫へ。
  その間に、缶詰の果物を食べやすい大きさに切る。

7 盛りつけをして完成。                     


21:33
佐野市立佐野小学校
〒327-0025
佐野市金屋下町10
TEL 0283(23)0374
FAX 0283(23)0444
 
生活目標
今月の生活目標

・人の話をよく聞き、
 考えて行動しよう

・正しい姿勢で
  学習しよう。

・人の話は
 真剣に聞こう。


・廊下は静かに
 右側を歩こう。

・物を大切に
 しよう。



 
サイト内検索