算数「同じ数ずつ分けるときの計算を考えよう」

p.39~p.41を学習しました。

めあて 何人に分けられるかをもとめる計算をしよう

前回の授業では、一人分の数をもとめる計算を考えました。

今日の問題は

パイが12こあります。1人に3こずつ分けると何人に分けられますか。

今回は、何人に分けられるかをもとめる計算を考える学習です。

 

おはじきなどを使って、考えてみましょう。

3こずつ分けていくと、何人分できますか?

4人分になりますね。

この問題を式に表すと・・・

12このパイを 3こずつわけると、 4人に分けられる。

式 12÷ 3 4  答え 4人

わり算で表すことができます。

この式では、

12を「わられる数」といい、3を「わる数」といいます。

p.41の①と②に取り組んでみましょう。

次回は、0のわり算について学習する予定です。

******************************

理科「たねをまこう」

ホウセンカのたねの観察をしました。

虫めがねを使って色、形、大きさなどを調べて、観察カードにかきました。

色・・・・茶色(黄色や白もまざっていた。)

形・・・・丸い(まん丸ではなかった。でこぼこしている。)

大きさ・・2mm~3mm

さわったかんじ・・かたい、ざらざらしている。

たねは、先生たちで学級の花壇にまきました。7グループ分まいたので、学校が始まったらグループごとに育ち方を調べていきましょう。

浅い溝をつくって、一粒ずつまいていきます。

上からやさしく土をかぶせます。

たっぷり水をやります。