ページの先頭です

ホーム

3月13日(日)の「リサイクル活動」では御協力いただき大変ありがとうございました。回収業者からの収益金が74,998円になりました。後日、佐野市からの報奨金も振り込まれることになります。有効に活用させていただきます。

学校ニュース

◎運動会

緊張しながらも運動会の練習を重ねています。

                    

常盤っ子ソーランもカッコよく踊れるようになっています。

  

◎エキスパートティーチャーによるスーパー授業 

楽しみながら、遠くに球を投げる方法を教えていただきました。

授業の終わりには、全員が最初に投げた時より遠くに球を投げることができました。

   

 

                  

                

 

 

総合的な学習の時間で、職業について調べています。

今回は、校長先生にインタビューを行いました。

「仕事内容を教えてください。」

「やりがいは何ですか。」

など、ていねいな言葉遣いでインタビューを行い、メモを取ることができました。

 

 

 3・4年生の理科で、植物の種や苗を植えました。

 3年生は、ヒマワリ、マリーゴールド、ホウセンカの種をポットにまきました。

 4年生は、カボチャの苗を中庭に植えました。

 

 これからの成長の様子を楽しみに、観察していきます。

1年生は図工で「いろいろ ならべて」の学習をしました。

大きさの違う折り紙を並べて形や模様を作っていきます。

まずは一人一人で作っていたのが、2人になり、3人になり…

 

気が付いたら4人で活動をしていました。

「1枚1枚つなげたらどうなるかな?」

「みんなで協力すると楽しい!!」

「細長いのはこっち!!」

「目、目、口。顔になった!!」

「大きな折り紙の上に、小さな折り紙を重ねたら、すてき!!」

そして、こんなにすてきな作品が仕上がりました。

 

今度は、ペットボトルのキャップの登場です。

カラフルなキャップに大興奮の子どもたち。

ならべたり、つなげたり、重ねたり…

   

そして、こんなに素敵な作品になりました。

 

 

校庭整備

健康観察の再チェック

玄関をより美しく

子どもたちが育てる野菜の苗の購入と運搬

図書館のおすすめ本の整備

配膳室の徹底消毒

常盤っ子を中心に、たくさんの“縁の下の力持ち”が存在します。常盤っ子の笑顔に励まされ、頑張る教職員です。

 

集中して学習に取り組んでいる姿に、常盤っ子の頑張りを感じます。先生たちも、常盤っ子の「やる気」を引き出すように教材研究に励んでいます。それぞれの立場での頑張りが常盤っ子の成長につながっていきます。

「ありがとうございます!みごとな畝!」

地域コーディネーターの先生が、中庭にみごとな畝を作ってくださいました。生活科で、1年生と2年生がサツマイモを育てるための畝です。畝を作ることによって水はけがよくなります。また、栽培場所と通路の区別をすることで、お世話がしやすくなります。いつも、学年の発達の段階を考慮しながら支援の手を差し伸べてくださいます。お忙しい中でのこと、いつも本当にありがとうございます。

広い校庭に、たくさんのラインが引かれました。練習がスムーズに進むように、ここにも“縁の下の力持ち”が存在します。校庭に、子どもたちの元気いっぱいの笑顔が花咲くことを思い浮かべて取り組んでいます。

今年も、池の中にたくさんのオタマジャクシがかえりました。池の清掃や、メンテナンス等々時間を掛けての取り組みの賜、用務員さん、教員支援員さん、市教委の営繕の皆様方のお力のおかげです。ありがとうございます。子どもたちも大喜びです。

ビオラの花が咲き誇っています。これから咲き始まるビオラもあります。「きれーい!」とにこにこ笑顔の子どもたちです。

 今日は、全校で「閉校記念写生会」を行いました。校庭に出て、校長先生より、常盤小学校が本年度で閉校になることから、「常盤小学校での自分のお気に入りの場所を絵に描いて残そう。」と話があり、閉校記念写生会を開始しました。子どもたちは、デジタルカメラやタブレットを持って、校舎内外を回りながら、自分のお気に入りの場所を探していました。子どもたちのお気に入りの場所は様々でした。教室、校庭、なかよし広場、図書室、滑り台、桜の木、銀杏の木、滑り台、ウサギ…等々。常盤小学校には、素敵な場所がたくさんありました。この後、思いの込もった常盤小学校のお気に入りの絵をじっくりと描いていくと同時に、今年度で閉校になる常盤小学校への思いも高めていけたらと思います。