昨年末にご協力いただいた学校評価に関するアンケート結果がまとまりましたので、お知らせいたします。結果集計についてはご意見等も含め分析した上、下記のとおり考察いたしました。アンケート結果等につきましては、今後の教育活動に生かせるよう努力してまいります。保護者の皆様には引き続き、ご支援とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

【集計結果の見方について】
*「ポイント」は、A:4点、B:3点、C:2点、D:1点として、全てがAだった場合を100ポイントとして、100点満点で数値化したものです。なお、本校では90ポイント以上は「良好な状況」、80ポイント以上を「おおむね良好な状況」、80ポイント未満に関しては「課題のある状況」として捉えております。
*「比較」は、昨年度(令和元年度)に同じ設問で実施したアンケート結果と比べたものです。

【結果及び考察】

  今年度は、コロナの影響で地域の行事ができませんでしたので、28項目でアンケートに答えていただきました。28項目中20項目で、昨年よりもポイントが下がっていました。様々な制約の中での教育活動でしたが、結果は真摯に受け止めたいと思います。最も低いポイントは家での読書(66.2)でした。朝の読書や読み聞かせなどで本への興味関心を高めさせたいと思います。次に低かったのが、言葉遣い(66.5)でした。普段の生活から、正しい言葉遣いを意識させたいと思います。元気なあいさつ(70.2)も低いポイントでした。校内だけでなく、地域の方や保護者にも元気にあいさつができるよう呼び掛けていきたいと思います。

  80ポイントを超えたのは10項目ありました。中でも、児童の安全確保(85.1)、学校へ行くのが楽しみ(83.2)、学級が楽しい(83.6)は高評価でした。地域の方々や保護者の皆様の御協力を得ながら、引き続き、安全で楽しい学校づくりに努めていきたいと思います。

 

令和2年学校評価(保護者)

令和2年学校評価(評議員)

令和2年学校評価(保護者)考察