ページの先頭です

ホーム

学校行事

イベントカレンダー

旧ホームページ

以前のホームページは

こちらから

 

 

 

 

 


ログイン

学校からのお知らせ

【児童の皆さんへ】
★「eライブラリ」のURLを作成しました。画面の右のあるロゴをクリックするとログインできますので活用してください。→→

★「ミチムラ式漢字学習法」のURLを作成しました。画面の右のあるロゴをクリックするとログインできますので活用してください。→→
 

【保護者・地域の皆様へ】
◎児童の安全な登下校のため、下校時見守りボランティア、交通指導員、保護者の皆様には大変お世話になり、ありがとうございます。2月も引き続きご支援・ご協力賜りますようよろしくお願いします。

 

 

学校ニュース

2月26日(金)、佐野市小中義務教育学校PTA連絡協議会の支援により、6年生が卒業の記念にバルーンリリースを行いました。卒業を間近に控え、子どもたちは、小学校の思い出や周りの方への感謝の気持ち、中学校生活への期待と不安など様々な思いを抱えていることと思います。そんな思いや願い、夢をのせて、風船を放ちました。空に上がっていく風船の様子を、6年生はもちろんのこと在校生も歓声を上げて見守っていました。心に残るとても素敵な思い出になりました。
    

2月24日(水)、思い出をつくる会を行いました。思い出をつくる会では、なかよし班でゲームを楽しんだり、在校生から卒業生へプレゼントを贈呈したりしました。ゲームは、ビンゴや空き缶タワー、輪投げなど6種類あり、5年生の児童が一生懸命に準備をしてくれました。どのゲームも盛り上がり、みんな楽しそうでした。プレゼントは、6年生へのメッセージを書いた色紙です。なかよし班のメンバーで心を込めて作りました。プレゼントのお礼に、6年生から在校生へのプレゼントがサプライズでありました。手作りのぞうきんとしおりで、在校生はとても喜んでいました。
       
3年生が紙芝居や国語の授業で作った劇を1年生に披露しました。自作の劇は冒険しながら宝物を探しに行くという内容で、1年生はとても楽しそうに見ていました。最後に3年生全員で「パプリカ」のダンスを踊りました。3年生の成長を感じられる、とてもよい交流学習となりました。
     

2月22日(月)、業間の時間に卒業式の練習を行いました。1~3年生は校庭で、卒業式の前日に行うお別れ会の練習をしました。6年生への拍手のタイミングやお礼の言葉、礼の仕方などを練習しました。4・5年生は体育館で、旅立ちのことばを一人一人練習しました。今年度は、旅立ちのことばを事前に録画し、当日に流す予定です。6年生が喜んでくれるよう、どの学年も一生懸命頑張っています。
   
3年生の学級活動で、養護教諭と担任のT・Tにより「大きくなるわたしたち」という授業を行いました。授業を通して子どもたちは、体の生育には性差や個人差があることに気づき、自他を大切にしていこうという思いを強くしたようです。授業の振り返りでは、「男女の体のちがいがあることがわかりました。」「自分の体についてもっと知りたいと思いました。」「心は一人一人、同じところもあるし違うところもあるのがわかりました。」など、いろいろな感想を書いていました。
   

2月19日(金)、5年生が英語の授業でアルファベットの小文字の練習をしていました。「b」と「d」など似ている文字を間違えないように気をつけながら、丁寧に書いていました。小学校では今年度から「外国語科」として英語の授業が週2時間行われています。これまでより英語を書く活動も多くなりましたが、子どもたちは頑張っています。
  
1年生が図工の時間に、野菜をスタンプして絵を描きました。お花や動物、木や太陽などをイメージしながら、野菜の種類や色を工夫して描いていました。授業の後半は、作品の発表会をしました。工夫したところや見てほしいところ、友達の作品の良いところや質問などを発表し合いました。
  
来年度から児童一人に一台パソコンが整備されます。本日は、そのための教員研修会を実施しました。講師に説明いただき、先生方も実際にパソコンを操作しながら学びました。4月から児童の学習に取り入れられるよう、さらに研修を深めていきたいと思います。
  

2月18日(木)、今年度最後の読み聞かせがありました。読み聞かせボランティアの皆様には、コロナ禍の中、1年間大変お世話になり、ありがとうございました。
  
4年生が総合的な学習の時間に、地域のごみ拾いをしました。上宿東の国道293号線付近、セブンイレブン付近を中心に歩きながら、ごみを拾いました。子どもたちは友達と協力して落ちているごみを分別し、一生懸命に活動していました。学校に戻ってから、どんなごみがどんなところに落ちていたか、みんなで振り返りをしました。この活動を通して子どもたちは、自分たちの地域をきれいにしたいという思いを強くしていたようでした。
    
東階段の2階の踊り場に、1・2年生の「1年間の思い出」が掲示されています。遠足や運動会、授業の様子などの写真に、一人一人のコメントが貼ってあります。「学校たんけんたのしかったな。」「さいごまではしれてたのしかった。」「うんどう会でだんすをやったよ。」児童が書いたコメントを読むと、その時の頑張る姿や楽しそうな姿が思い出されます。
   

2月17日(水)、6年生が家庭科の時間に制作してきたクッションがいよいよ完成しました。ミシンを使ってクッションを縫い合わせる最後の工程は難しそうでしたが、先生方に手伝ってもらい、子どもたちは真剣な表情で一生懸命に作業していました。子どもたちの心のこもった素敵なクッションができあがりました。
    

2月16日(火)、プール南側に植樹した「日の出椿」が咲きました。ピンク色のかわいい花がとてもきれいです。
  
4年生が保健体育の授業で「わたしのたん生」について学習しました。この授業は、養護教諭と担任によるT・Tで行いました。養護の先生から赤ちゃんが生まれるまでの様子や生まれた時のことなどを教えてもらったあと、妊婦さんの体験や赤ちゃんを抱っこする体験をしました。子どもたちは授業を通して、「お母さんは大変だったんだな。」「赤ちゃんは思ったよりも重かった。」「これから妊婦さんにやさしくしたい。」など様々なことを感じていました。
    

2月15日(月)、久しぶりに一日雨となりました。下校頃には雨や風が強くなる中、下校見守りボランティアの皆様には大変お世話になりました。

6年生が卒業記念品(校木けやきコースター)づくりをしました。本日は、前回、校章の焼き印を押したコースターにメッセージを書きました。メッセージは、小学校の思い出や中学校生活でがんばりたいこと、将来の夢などで、どの児童も丁寧に書いていました。素敵な卒業記念品ができあがりました。
   
4年生が総合的な学習の時間に、栃木県の有名な農産物や観光スポット、食べ物などをインターネットを使って調べました。佐野ラーメンや出流原弁財天など既に知っているものもありましたが、初めて知る名産や食べ物もあり、新たな発見があったようです。今日調べたことは社会の時間を使ってまとめ、「栃木県の紹介マップ」を作成する予定です。
  
今年度は県の事業により2名のスクールサポートスタッフが配置されました。特別教室の消毒や階段の清掃、校内の環境整備など、学校職員のサポートをいただき本当に助かっています。今日は、普段の清掃では行き届かない廊下の汚れ落としをしてくださり、とてもきれいになりました。

2月10日(水)、今年度最後のあいさつ運動がありました。今日の当番は、上宿上班の児童でした。子どもたちは東門と西門に分かれ、大きな声で元気にあいさつをしていました。朝の空気の中、「おはようございます。」という気持ちのよいあいさつが響いていました。
当番の児童のみなさん、朝早くからごくろうさまでした。

  
1月分の「けやき賞」の表彰がありました。「係の仕事進んで行っている。」「竹馬や一輪車検定に向けて一生懸命に練習した。」「言葉づかいが丁寧で、受け答えもしっかりしている。」など、児童の善い行いを表彰しました。 校長先生が放送で受賞者と善い行いを紹介すると、各教室から自然と拍手が起こりました。放送の後、教室で担任から一人一人に賞状が渡されました。受賞した児童はみな嬉しそうでした。
   
   

2月9日(火)、3階の東階段に3・4年生の「1年間の思い出」の写真とコメントを掲示しています。遠足や運動会、校外学習などの写真とともに、「遠足は班長でたいへんだったけど楽しかった。」「消防士さんは声も大きいし、かっこよかったです。」といったコメントを読むと、各行事での子どもたちの姿が自然と思い出されます。
  
全校集会で、書道展や標語・作文コンクール、理科展、歯の優良児童の表彰をオンラインで行いました。代表の児童たちはしっかりとした態度で、校長先生から賞状を受け取っていました。