ページの先頭です

ホーム

※6月5日(日)の「リサイクル活動」では御協力いただき大変ありがとうございました。回収業者からの収益金が69,785円になりました。後日、佐野市からの報奨金も振り込まれることになります。有効に活用させていただきます。

学校ニュース

2回目の全校合唱の練習をしました。

十分に間隔をあけて練習するために、1~4年生と5・6年生に分かれて練習しました。

講師の先生から、きれいな歌にするためのコツを丁寧に教えていただきました。

  

1回目の練習よりも自信をもって歌えるようになってきたようです。

株式会社ニチレイフーズさんを講師にお迎えし、オンラインの授業を行いました。

子どもたちがオリジナル冷凍チャーハンを開発し、グループごとに発表しました。

子どもたちは緊張しながらも、画面越しのニチレイフーズの方々に、自分たちが考えた新商品のキャッチフレーズを伝えることができました。

ニチレイフーズさんからは、子どもたちの開発した新商品のよいところやアドバイスをたくさんいただきました。

 

 

 

駐在所について、元気にあいさつをしました。「おはようございます。」「よろしくおねがいします。」のあいさつが、上手にできましたね。

 

駐在所の中では、聞きたいことをまとめた質問をもとに、順番で全員が質問することができました。話を聞いて思いついた疑問も、挙手をして質問することができました。

 

その他、様々なものを見せていただいたり、触らせていただいたりしました。特に、警棒や手錠などには、「すごい!!」と歓声が上がっていました。

   

外に出て、パトカーも見せていただきました。パトカーの運転席に乗り、子どもたちも大興奮でした。

 

最後に、お土産もいただきました。かっこいいパトカーのファイルを見て、みんな大喜びでした。

 

駐在所見学での体験を、今後の学校での学習に生かしていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

1年生は算数で「どちらがながい」の単元を学習しています。

まずは、はしをそろえて、友達と鉛筆の長さのくらべっこと、テープの長さのくらべっこをしました。

  

次に、テープに教科書の横の長さを写し取りました。

そして教室の中で、教科書の横の長さよりも、長いものや短いものを探しました。

  

長さのくらべっこが上手になりました。

 本日の5時間目に、栃木県保健福祉部生活衛生課から講師の方をお招きして、5・6年生を対象とした食品安全教室が開かれました。

 食品に表示されている内容や衛生管理のしかたなどについて、小学生の子どもたちにも容易に理解できるような丁寧な説明をしていただきました。児童一人一人が興味をもち、真剣な眼差しでその説明を聞くことができました。今後の生活で大いに役立ててもらいたいと思います。

子どもたちの大好きな水泳学習が始まりました。スクールバスで現葛生中学校(R5年度より葛生義務教育学校)に行って実施しました。

子どもたちは、「キャー」や「楽しい」など、​大喜びの様子でした。

     

 

佐野税務署の方に来ていただき、「税」に関する学習を行いました。

お話を聞いたり、DVDを見たりして、

「税」が私たちの暮らしを支えていることを知りました。

 

学習の最後には、1億円のお札のレプリカを持たせてもらいました。

ずっしりと重く、子どもたちも驚いていました。

 

4年生の遠足で、栃木県庁と益子町に行ってきました。

栃木県庁では、みんな説明をとてもよく聞いて見学をしていました。

15階からの景色に3人とも感動していました。

  

午後は、益子町へ行って益子焼の絵付けを体験しました。

自分のオリジナルのコーヒーカップを作りました。

  

  

作品が届くのがとても楽しみですね。

6月17日(金)、1年生は壬生のおもちゃ博物館とわんぱく公園へ遠足に行きました。

職員室の先生に「行ってきます。」の挨拶をしてから、元気いっぱい出発しました。

 

集合写真を撮った後、まずは、おもちゃ博物館の中で元気いっぱい遊びました。

   

  

たくさん遊んだあとは、お弁当とおやつタイムです。

  

おなかがいっぱいになったあとは、わんぱく公園で遊びました。

   

  

たくさん遊んで、楽しい思い出ができました。

 

教育実習生が来ています。子どもたちとも、すぐ、打ち解けて、毎日みんなで仲よく遊んでいます。子どもたちと、先生方と、教育実習生と、校庭が笑顔がいっぱいです。

休み時間の共遊で信頼関係も強まりました。学習にも熱が入ります。子どもたち、担任の先生、教育実習生・・・真剣に授業に取り組んでいます。