ページの先頭です

ホーム

学校行事

イベントカレンダー

旧ホームページ

以前のホームページは

こちらから

 

 

 

 

 


ログイン

学校からのお知らせ

【児童の皆さんへ】
★「eライブラリ」のURLを作成しました。画面の右のあるロゴをクリックするとログインできますので活用してください。→→

★「ミチムラ式漢字学習法」のURLを作成しました。画面の右のあるロゴをクリックするとログインできますので活用してください。→→
 

【保護者・地域の皆様へ】
◎1月22日(金)のPTA役員会・理事会は中止します。
◎児童の安全な登下校のため、下校時見守りボランティア、交通指導員、保護者の皆様には大変お世話になり、ありがとうございます。1月も引き続きご支援・ご協力賜りますようよろしくお願いします。

 

 

学校ニュース

1月22日(金)、5・6年生が体育の時間に、一輪車と竹馬の検定を行いました。
一輪車検定では前進、アイドリング、後進などの技に、竹馬検定では前進、ジャンプ、片足で前進などの技に、それぞれの児童が自分の目標級に挑戦していました。毎年、運動会では有志による一輪車演技があり、それに向けてこつこつと練習を重ねている児童もいます。
水泳、なわとび、一輪車、竹馬など、いろいろな運動に取り組むことによって、これからも体力の向上を図っていきたいと思います。
    
2年生は、ALTと担任による英語活動の授業がありました。今日は双六ゲームを取り入れながら、「What’s this?   It's ~」の学習をしました。
子どもたちはカードに書かれている絵を見て「It's desk.」などと答える活動をしながら、楽しく英語に親しんでいました。
   
4年生の廊下には、図工の授業で制作した版画を掲示しています。野球やサッカー、読書などをしている自分をテーマにした版画で、それぞれの子どもたちの好きなことや一生懸命に取り組んでいることが伝わってくる作品となっています。
 

1月21日(木)、朝のあいさつ運動と読み聞かせがありました。
あいさつ運動の当番は本郷班でした。空気が冷たい朝でしたが、子どもたちは東門と西門に分かれ、進んであいさつをしていました。当番の児童のみなさん、朝早くからごくろうさまでした。
  
朝の読み聞かせは、感染対策のもと、ボランティアのみなさまのご協力をいただき実施しています。子どもたちが新たな本に出合える貴重な時間となっています。
 
昨日に引き続き、県立博物館から講師をお迎えして、6年生の理科授業を行いました。今日は「日本列島と災害」について学習しました。日本で起こる災害が、地形やプレート、海流や気流などと深い関係があることを、スライドを使って分かりやすく教えていただきました。また、今日はアンモナイト、三葉虫などのレプリカ作りもしました。子どもたちは自分が作りたい型を選び、真剣な表情でレプリカを作っていました。作品ができあがると、みんなとても嬉しそうでした。
講師の先生におかれましては、お忙しい中2日間にわたり授業をしていただき、大変ありがとうございました。
     
放課後子ども教室がありました。今日は「バルーンで遊ぼう」でした。バルーンを作るのは4回目とあって、子どもたちも慣れてきました。講師のみなさんに丁寧に教えていただきながら、今日はリースやお花、うさぎなどを作りました。
    

1月20日(水)、大寒の朝はとても寒く、氷点下を記録しました。外水道の蛇口からわずかに滴り落ちた水滴が寒さで凍り、立派なつららができていました。池の氷もいつもより厚く、子どもたちも驚いていました。昼になると少し寒さが和らぎ、校庭で元気に遊ぶたくさんの子どもたちの姿がありました。体育の時間には、3年生が一生懸命に竹馬の練習をしていました。
  
本日と明日の2日間、県立博物館から講師をお招きして、6年生理科の授業を行っていただくことになりました。今日は、地層や化石について教えていただきました。大昔、今、自分たちが住んでいる地域は海だったことを聞いてびっくりしたり、地層や化石を詳しく調べると当時のことが推測できることを説明してもらい納得したり。スライドや現物資料を交えたお話と化石体験を通して、子どもたちの理科学習への興味関心が高まっていました。
    

 

1月19日(火)、佐野ユネスコ協会様から世界遺産の写真を貸与いただき、「ユネスコ世界遺産移動写真展」を校内で行うことになりました。
展示されている写真は「ピサの斜塔」や「ピラミッドとスフィンクス」、「自由の女神像」など12点で、学級ごとに観覧します。子どもたちは各国の世界遺産の写真を興味深そうに見ながら、「これは知っている。見たことがある。」、「きれいなところだな。行ってみたいな。」、「こんなに大きな石をどこから運んできたんだろう。」など、様々な感想や疑問の言葉を発していました。高学年になると、環境や歴史を結び付けて写真を見ている児童もいました。
佐野ユネスコ協会様には貴重な機会をいただき、ありがとうございました。
    
本校では3年生からクラブが始まります。本日はクラブ見学会があり、2年生が3つのクラブの見学をしました。2年生の児童は、各クラブの代表の6年生から活動内容の説明を聞いたあと、自由に活動を見学しました。見学を通して、来年入りたいクラブが見つかった児童もいたようでした。みんな、来年から始まるクラブ活動を楽しみにしているようです。
   

1月18日(月)、本日も寒い朝でした。体育館前の池には氷が張っていました。「日の出椿」のつぼみは少しずつ開いてきました。寒さに負けずに、このまま花が咲くことを願っています。
 
なわとび検定が先週で終わり、今日から業間運動はマスクをしてのウォーキングになりました。緊急事態宣言が解かれるまで行う予定です。
 
図工の時間に制作した3年生の版画の作品が、廊下に掲示されました。どの作品もカラフルで、とても素敵な仕上がりです。


 

1月15日(金)、6年生が郷土学習として、唐沢山城について学びました。講師の方から唐沢山城の歴史や造りなどを教えていただき、初めて知ったことに驚いたり昔の人の知恵に感心したり、とても勉強になりました。自分たちが住む佐野市には素晴らしい文化遺産があることを、子どもたちは改めて感じていたようでした。講師の方には、お忙しい中、貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。
    

1月14日(木)、昼間は暖かく、穏やかな一日でした。昼休みには、たくさんの児童が校庭で楽しそうに遊んでいました。
  
静観亭近くの「日の出椿」のつぼみの一つがピンク色に染まってきました。寒さに負けず、無事に花を咲かせてくれることを願っています。
 
アニマルパークでは、一つ残念なことがありました。冬休み前には二羽いたインコが、黄色のインコ一羽になってしまいました。黄色いインコのキララは少し寂しそうですが元気です。ウサギの子どもたちは今日も食欲旺盛。順調に育っています。
 
本日の放課後子ども教室は、いろいろな色に触れ合う活動をしました。何色かの色水を合わせて新しい色水を作ったり、ぬりえをしたりしました。活動を通して、子どもたちは色の不思議を感じたり楽しんだりしていました。
   

 

1月13日(火)、朝のあいさつ運動がありました。今日の当番は下町班の児童でした。
霜が真っ白に降りた寒い朝でしたが、子どもたちは寒さにも負けず、大きな声で進んであいさつをしていました。
当番の児童のみなさん、ごくろうさまでした。
  
6年生が家庭科の時間にボタン付けをしました。いろいろな形のボタンを縫い付けるのは難しそうでしたが、友達と教え合いながら頑張って作業していました。2個目からは手つきも慣れてきて、短時間で縫いつけられるようになりました。
  
昼休み後に「けやき賞」の表彰を放送で行いました。「話を聴く姿勢がすばらしい。」「清掃にしっかりと取り組んでいる。」「友達に親切にした。」など様々な善い行いを表彰しました。表彰された児童は、教室で担任の先生から賞状を受け取り、とても嬉しそうでした。
  
今週は「なわとび検定」週間です。これまでの練習の成果を発揮しようと、どの児童も意欲的に検定に取り組んでいます。
検定を初めて受ける1年生。今日は、6年生と一緒に検定に臨みました。1年生はうまく跳ぶコツを6年生から教えてもらい、一生懸命に取り組んでいました。その様子を、6年生が温かく見守っていました。
   
 

 

1月8日(金)、昨日の強風もおさまり、青空の気持ちよい一日となりました。
1年生が音楽の時間に、音楽に合わせてカスタネットやすず、トライアングルなど色々な楽器を鳴らし、その音色を楽しんでいました。一人で、ペアで、全体でと様々な形態でリズムに乗って演奏する様子がとても楽しそうでした。
 
下校時には、毎日、「交通安全 ちかいの言葉」を全員で言ってから下校しています。
「交通安全 ちかいの言葉」は、今年度リニューアルされました。計画・親切委員の児童たちが、これまでの合言葉をもとに、より分かりやすく覚えやすいものとなるよう考えてくれました。
「交通安全 ちかいの言葉
 1 車に気を付け 右側を一列で歩きます。
 2 右 左 右 青でも見ます。飛び出しは絶対にやりません。
 3 自転車の乗るときは ヘルメットをかぶります。」
この合言葉の通り、子どもたちは道路を渡るときには、「右 左 右」と声に出して左右の確認をしてから横断しています。
  

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、心配や不安を感じている子どもたちもいることと思います。
何か心配なことがあるときには、どんな小さなことでも、すぐに先生方やおうちの方に相談してください。
また、保護者の皆様も、お子さまのことで何か気になることがありましたら、遠慮なく学校にご連絡いただければと思います。