ページの先頭です

ホーム

校舎改修工事に伴う移転について

葛生中学校は、令和5年4月の葛生義務教育学校開校に向けた校舎改修工事のため、令和2年8月~令和4年8月まで葛生小学校の東校舎に移転しています。

葛生中学校に御用の際は、葛生小学校(佐野市葛生西1丁目12-1)までお越しください。

電話・Fax番号、メールアドレス等は変更ありません。

平成30年度末にホームページをリニューアルしました。

平成30年度以前のホームページは こちらからアクセスすることができます。

学校ニュース

10月20日(水)、2年生は1校時の保健体育で感染症予防に気を付けながら包帯法の実習を行いました。

体育の先生と養護教諭の説明を受けた後、三角巾を使い、患部の固定方法などについて、生徒同士で実習を行いました。

災害発生時などには、応急処置が必要な場面もあります。緊急時でも対応できるよう、日頃から準備をしておきましょう。

 

10月12日(火)、栃木県立佐野松桜高等学校情報制御科の皆さんが制作した「足踏み式手指消毒器」が寄贈されました。

制作に関わった3年生2名が先生と届けてくれました。

情報制御科では、プログラム制御だけでなく、このような機械製作も学習していることを伺いました。

職員室入口に設置し、有効に活用させていただきます。

10月11日(月)、今日から第2学期がスタートです。

衣替え期間が終了し、冬型制服で集合しました。

校長先生からは、2学期のスタートにあたり、幕末に活躍した勝海舟の氷川清話から「無用意と根気」という言葉が贈られました。

物事に取り組む際には、やる前からあれこれ悩まず思い切ってやってみること、一度始めたら簡単にあきらめず、粘り強くやり続けること、という意味です。

今年度も残すところあと半分となりました。目標とする自分に近づけるよう、がんばって活動しましょう。

 

10月8日(金)、教育実習で保健体育を担当していた教育実習生が、4週間の実習期間を終えました。

  

朝の打合せでのあいさつ 

6校時には、実習担当学級の生徒が、作成した色紙を渡しました。

 4週間、大変お世話になりました。この教育実習を今後の生活に生かし、がんばってください。

10月8日(金)、第一学期の終業式です。

はじめに表彰状の伝達が行われました。

 

各学年代表生徒による「1学期の反省と2学期の抱負」の発表です。

 

校長先生からは、「自分を高めるための目標を持ち、なりたい自分をイメージして、自分の脳に思い込ませることが、成功の秘訣である」ということについて、話がありました。

 

その後の学級活動では、担任の先生から、一人ずつ通信票が渡されていました。

明日から2日間の休日をはさんで、10月11日(月)からは第二学期となります。衣替えにもなるので、11日の登校時には冬型の制服を着用してください。

10月8日(金)、全校で漢字検定を行いました。それぞれの生徒が自分の目標とする級を決めて受検しました。

 

検定を受けるにあたり、事前に家庭学習で準備を行うなど、計画的に学習する様子が見られました。

10月6日(水)、保健体育担当の教育実習生が研究授業を行いました。

 

バレーボールのゲームを中心にした授業が行われました。

子どもたちも積極的に活動していました。

今月は、11日(月)が集金の引き落とし日です。

前日までに、口座をご確認ください。

ご協力お願いいたします。

10月5日(火)、教育実習で国語を担当していた実習生が、3週間の実習期間を終えました。

 

朝の打合せでのあいさつ

 

昼休みには、実習担当学級の生徒が、体育館で歌をプレゼントし、色紙を渡しました。

 

3週間、大変お世話になりました。大学生活に戻ってからも、がんばってください。

10月2日(土)、昨日の風雨がおさまり、天候に恵まれて、全校強歩大会を実施しました。

出発式の様子。

まだまだ元気です。

氷室小でお昼ご飯を食べました。

いよいよゴール。けっこう体力を消耗した様子です。

全員が無事にゴールすることができました。御協力いただいた保護者の皆様、大変お世話になりました。