ページの先頭です

ホーム

あそ野学園義務教育学校は

『みんながび、みんながつ、みんなの居場所です。

※「みんな」とは児童生徒、教職員、保護者そして地域です。

 

学校ニュース

2月22日(木)。

6年生ありがとうの会は、感謝の気持ちを伝え、絆を深める素晴らしい機会です。

この会は、5年生の企画委員を中心に準備と進行が行われ、下級生からの手紙のプレゼントやビリーブの合唱などが行われました。

6年生から在校生へのプレゼントは、「絆」という合唱で、優しい6年生の心が伝わる素敵な歌でした 。

このようなイベントは、学年間の結束を高めるだけでなく、感謝と卒業を祝う場でもあります。

4月から7年生、中学校1年生となる6年生にとって素晴らしい経験と思い出になったと思います。おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

卒業式練習が始まりました。感動ある素晴らしい式になるよう学校全体でつくりあげていきます。

6年生の部活動体験がありました。

前期課程の子どもたちからいただきましたメッセージカード。9年生の廊下に掲示してあります。

6年生は、もし!災害があった時に便利に食べられる「あったかいうどん作り」をしました。お皿やお茶碗を洗わないので便利です。知っていると違う食材でも応用できるそうです。

2月20日(火)

3年生は、社会科「くらしのうつりかわり」の学習を、佐野市郷土博物館で行いました。

昔使われていた民具を見学したり、佐野市やあそ野学園周辺の昔の様子や伝統行事、文化財などについてスライドで確認したりしました。

また、電気やガスの使われていなかった頃の人々の生活の様子を、当時使用されていた道具や着物を実際に見て触って学びました。

たくさんの民具を紹介していただき、子どもたちも大喜びでした。

今回学んだことを年表にまとめて行く予定です。3年生の社会科の学習の仕上げに向けて、頑張りたいと思います。

 

2月28日に9年生主催で、お世話になった校長先生をはじめとする教職員、外部指導部の皆様をお呼びしての感謝の会があります。その招待状をお渡ししました。

7、8年生からの送る会ではサプライズダンス、楽しいクイズ、お世話になった先生からのメッセージ、感動いっぱいの歌のプレゼントがありました。9年生にとって楽しく感動ある素敵な会でした。7、8年生、ありがとうございました。「来年からのあそ野学園をお願いします。」バトンが渡されましたように感じました。9年生から「yell」の歌のお返しは本当に素晴らしかったです。さすが9年生です。9年生の皆さん、今までありがとうございました。残り少ない時間になりましたが、よろしくお願いします。

かわいくて感動いっぱいの送る会でした。1年生から6年生までの楽しいクイズ、メッセージ、前期課程皆さん全員からの素敵な歌のプレゼントをありがとうございました。心あたたまる会でした。前期課程児童の皆さん。ありがとうございました。

基本的なプレーを中心に練習、実戦練習を行いました。

TGG