ページの先頭です

ホーム

令和2年4月1日 「あそ野学園義務教育学校」開校しました!!

 

学校ニュース

  

  

9月17日(金)。

6年生は、図画工作の時間に「積み木パズル」を作っています。

後期課程技術科担当の立川先生が、ゲストティーチャーとして、糸のこぎりの使い方などを教えています。

9月17日(金)昼休み。

7・8年生のソフトボール部員は、9年生が引退した後、新人戦を目標に頑張ってきました。

しかし、新型コロナウイルスの影響で、県新人大会と市新人大会の中止が決まりました。

生徒たちは、新人戦が中止となった今の気持ちやこれからの決意などを手紙にして顧問の先生に渡しました。

みんなの思いはきっと顧問の先生に届いていますよ。

 

前期課程児童への「きらり賞」の賞状授与を南校舎応接室で行っています。

子どもたちは、とてもきちんとした態度で、うれしそうに賞状を受け取っています。

  

   

   

9月17日(金)。

 新型コロナウイルスの感染防止のために、図書室のソファーにぬいぐるみを置き、子どもたちにソーシャルディスタンスを意識してもらっています。密を避けるためのレイアウトも工夫しています。SDGsに関連して「地球のことを考える」本も新しく購入しました。皆さん、ぜひ読んでみてください。

  

9月15日(水)。

あそ野学園のまわりでは、ヒガンバナ(曼珠沙華)が咲きはじめています。

どこからか、キンモクセイの素敵な香りも、広がっています。

 

 ※この写真は、あたご学級の生徒が撮影しました。

  

  

  

  

 

9月14日(火)。

 学校が再開して、子どもたちのうれしそうな表情をたくさん見ることができます。

 新型コロナウイルスの感染防止のため、2校時休みや昼休みの過ごし方についても細かくルールを決めています。時間によって遊ぶ場所も変わります。校庭では、ボール遊びなどはできないので、散歩して過ごしています。教室では、静かに読書や折り紙や粘土で遊ぶ子どもたちがいます。算数セットを使って授業の振り返りをしている子どももいます。子どもたちの感染防止への意識が高まり、「マスク着用」、「手指消毒」などをきちんと行っています。

 児童生徒会活動も活発に行われています。自転車の点検をしている安全委員会、トイレットペーパーの補充をしている保健委員会、ウサギの世話している生活委員会、日紅に水やりをしている緑化委員会など、責任ある態度で取り組んでいて、とても立派です。

9月14日(火)。

1年生は、授業で「英語活動の時間」がありました。

ジョイ先生に動物の名前を英語でどう表現するのか教えてもらいました。

What's this?  It’ a rabbit.

みんな楽しそうです!

 

 

給食の時間には、みんな前を向いて、ルール(おしゃべりをしない。など)を守って食べています。

1年生のみなさん、今日もよくがんばりましたね!!

9月14日(火)。

3年生は、「植物の一生」という学習でトロロアオイの生長の様子を観察しました。

背丈が2メートル近いもの、種が採れそうなものと多くの発見をすることができました。
 

 

完成した観察カードを後期課程担当の先生にも見てもらい、うれしいコメントをいただきました。

9月13日(月)。

感染を防ぐ歯の磨き方をDVDで確認してから、口とじ歯磨きを実践しました。

新型コロナウイルスの感染防止対策として、水道、トイレなどが密にならないように目印をつけています。

また、せっけん水や消毒液の確認・補充も行っています。

 

 

 

 

9月13日(月)昼休み。

子どもたちは、密にならないように注意しながら、校庭などで楽しく過ごしています。

  

9月13日(月)。

南校舎東階段に書道家さおり様からご寄贈いただいた作品「繋(つなぐ)」を掲額しました。

子どもたちは、作品に込められた思いを感じながら、じっと見入っています。

ありがとうございました。