ページの先頭です

ホーム

令和2年4月1日 「あそ野学園義務教育学校」開校しました!!

 

学校ニュース

 

 

1月21日(木)。2年生の図工「かぶってへんしん」の授業で、お面をつくりをしました。個性的なお面が次々次と出来上がってきました。友達どうしで工夫したところを発表し合いました。お面をかぶってどんな遊びをしようか、楽しみです。

  

1月21日(木)。4年2組は、毛筆で「出発」の清書を行いました。何枚も黙々と書いていました。筆の使い方がとても上手になってきています。

  

4年3組は、図工で版画の製作中です。彫刻刀をていねいに使って、根気よく彫り進めていました。

  

後期課程でも、真剣に学習に取り組んでいました。

 

 

 

 

1月21日(木)。昼休みの様子です。

1月21日(木)。図書委員会が中心となり、前期課程の1年生から3年生全クラスで「読み聞かせ」を行いました。前期課程の子どもたちは、上級生のお兄さんやお姉さんが一生懸命に読んでくれるお話を興味深そうに聞き入っていました。「読み聞かせ」が終わると、前期課程の子どもたちから、次々と感想などの発表がありました。

 

 

1月20日(水)。今日は「大寒」です。一年の中で最も寒い時期です。昼休みには、太陽が出て風もなかったので、子どもたちは校庭で友だちと仲良く遊ぶことができました。ウサギの世話をするなど児童生徒会活動に取り組んでいる子どもたちもいました。

 

写真は8年生の谷君が撮影してくれました。

 

1月19日(火)。養護教諭の先生による「生命誕生」の授業が後期課程生徒を対象に行われています。スライドを使いながら、専門的で分かりやすい授業を進めていただきました。生徒達は、真剣に学習に取り組み、生命の神秘について理解を深めていました。授業後、生徒達に感想を聞くと、「命の大切さ、命の奇跡について学ぶことができました。」「親の大変さがよく分かり、あらためて親に感謝したいと思いました。」「生命の神秘について深く考えさせられました」などと答えていました。

 

 

1月19日(火)。今日は朝から強い風が吹いていますが、校庭では子どもたちが元気に体育の授業を行っています。冬場の体力向上活動として、走る運動やなわとびを取り入れています。子どもたちが活動する横では、針谷先生が散水機を使って、水まきをしてくださっています。

 

1月19日(火)。8年生は、技術・家庭科の技術分野の生物育成領域で「いちご栽培」に取り組んでます。子どもたちは、毎朝、登校するといちごの鉢に水やりを行うなど、大切に育てています。

1月18日(月)。2年生はALTの先生と「からだ」の名称について、ジェスチャゲームやキーワードゲームを取り入れながら学習しました。

「日本語で表している○○の部分は、英語で○○と言うことが分かりました。」、「ビンゴがとても楽しかったです。」などといった感想がありました。

 

いつも楽しく学習ができるように準備をし、活動を工夫してくださるALTの先生に感謝です。

1月18日(月)。広報委員会では、期日が過ぎている掲示物などがないかを確認したり、新たに年末年始のニュースを掲示したりしました。

 

委員会活動の最後に、これまでの活動を振り返り、来年度の委員会活動で行った方がよい活動の案を考えました。子どもたちからは、「先生方の紹介は続けた方がいいよね。」「前期課程の子どもたちにも部活動の様子が分かるような掲示をした方がいいと思います。」などのたくさんの意見や提案がありました。