ページの先頭です

ホーム

あそ野学園義務教育学校は

『みんながび、みんながつ、みんなの居場所です。

※「みんな」とは児童生徒、教職員、保護者そして地域です。

 

学校ニュース

8月12日。9年生女子のマスゲーム練習最終日でした。熱中症予防、コロナ感染防止などに気をつけて練習を取り組みました。今日も今年3月に卒業した先輩、田沼西中学校を20年前に卒業した先輩も応援にきてくれました。また、マスゲームを経験した地域の方々からも応援メッセージをいただきました。ありがとうございます。今日は台風の影響で風が吹いていたので強烈な暑さではありませんでしたが、塩分タブレットの配布、水分補給、休憩をしながら練習をしました。また、マスゲーム実行委員、運動委員が集まり校庭にラインを引きました。

後期課程は、8月18日、19日はマスゲーム登校日です。塔を使った演技練習、プロムナード行進の練習を行う予定です。

 

8月10日。関東中学校陸上競技大会が閉幕しました。大会に出場した田中さん。お疲れ様でした。また、秦先生が栃木県選手団の監督をつとめて頑張っていました。ご苦労様でした。ありがとうございました。試合の行われたスタジアムは普段、プロのサッカー選手の試合が行われている会場でした。そこで競技ができたことは幸せなことです。また、準備運動のドリル練習をした体育館も卓球のオリンピックで活躍した選手が出場する大会が行われる体育館です。一生の宝になる経験ができたと思います。練習中、田中さんが、私だけでなく多くの仲間に関東大会の雰囲気、他県の選手の素晴らしいパフォーマンス、練習を取り組む様子を多くの部員に見てもらいたいです。絶対に練習の取り組みが変わります。そうすれば更に練習を真剣に取り組めるので結果も良くなります。と話していました。田中さんの話しを後輩の部員たちに伝えます。

帰りのバスの中から富士山と虹が見れました。あそ野学園の大きな行事、大きな大会の時は必ず見れる富士山。今回の関東大会も富士山が見られました。

8月9日。9年生田中さんが共通800mに出場しました。残念ながら予選を通過することはできませんでしたが、素晴らしいスタジアムで全力を出し切り走ることができました。この素晴らしい経験をこれからの力にしてください。お疲れ様でした。

男子ソフトテニス部 第2回戦(初戦)
対 茨城県取手第一中 惜敗

お世話になりました。応援、ありがとうございました。

 

8月9日。神奈川平塚市で関東中学校ソフトテニス大会が行われています。青木、菅原ペアの準備が整いました。全力で戦ってきます。応援よろしくお願いします。

8月8日。明日から神奈川県平塚市にあるレモンガススタジアム平塚で関東中学校陸上競技大会が行われます。9年生の田中さんが800mに出場します。栃木県選手団は一日早く会場に入り調整練習を行いました。気温は33度ありますが、さわやかな風が吹いています。明日の大会では練習の成果を発揮し頑張ってください。
 

夏休みになり先生たちは各教科の研究部会、勉強会などを行ってます。特別支援教育部会では、藤原雄一様を講師にお迎えし各学校をリモートで繋ぎ、あそ野学園には各学校の代表の先生たちに来校していただきの研究会でした。

8月に入り暑さも厳しくなりました。コロナ感染防止、熱中症予防、安全に気をつけて練習を行っています。練習途中、養護教諭が熱中症予防で塩分タブレットを持ってきてくれました。3月に卒業した佐藤さん、小竹さんも応援に駆けつけてくれました。塔の登り、演技練習、ダンス練習など9月10日に行われるマスゲームに向けて練習をしています。

あそ野学園の生徒は素直で誠実です。9年生は真剣に練習に取り組むのでグングン伸びています。

8月5日。マスゲーム練習をしていた9年生女子、陸上競技部女子で来週から行われる関東大会に出場する田中さんに 頑張って会を行いました。男子ソフトテニス部ダブルスで青木、菅原ペアも関東大会に出場します。あそ野学園、佐野市、栃木県の代表として頑張ってください。みんなで応援します。関東大会の様子はホームページで紹介します。

 8月7日(日)に予定していました今年度のPTA奉仕作業は、新型コロナウィルス感染症の新規感染者の拡大が続いていることから、皆様の安全を第一とし、中止といたします。ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。